愚者のジャンクション-side friendship- (角川スニーカー文庫)

著者 : 耳目口司
制作 : まごまご 
  • KADOKAWA/角川書店 (2015年8月29日発売)
3.50
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :24
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (343ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041035993

作品紹介

「この学園の悪党に復讐を」都内有数の進学校に書かれた”エーミール”による復讐声明。『飼育部』の十文字は、惨殺された後輩の無念を晴らすべく犯人=エーミールの謎を追うが!? 本当の悪党を知るとき、彼は――

愚者のジャンクション-side friendship- (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 飼育部の友情は狂ってるって言ってもいいくらい強固なものだし、だからこそあのオチになったのも納得できる。
    ただ、展開が早すぎて、今何が起きているのか全く分かんない。
    最初の殺人事件の時に誰が死んだのか分かんなかった。
    真相究明は-side evil-に期待したい。
    それでも、作品の独特のテンションは好き。

全1件中 1 - 1件を表示

愚者のジャンクション-side friendship- (角川スニーカー文庫)のその他の作品

耳目口司の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

愚者のジャンクション-side friendship- (角川スニーカー文庫)はこんな本です

ツイートする