平安うた恋語 忍ぶ想いと籠の鳥 (角川ビーンズ文庫)

著者 :
制作 : このか 
  • KADOKAWA/角川書店
3.47
  • (3)
  • (6)
  • (7)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041036099

作品紹介・あらすじ

和歌が苦手な姉・照子の入内に合わせ、お付きの女房として宮中入りした茜。憧れの“銀の少将”雅雪に会えず寂しい想いを募らせていた茜だが、 ある日偶然、照子が雅雪への恋心を詠んだ和歌を見つけてしまい!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • あいかわらず茜の猪突猛進ぶりにはイライラさせられるところがありますけど、今回は無意識に男と仲よくする茜に雅雪が嫉妬してたりするところが書かれていて、そこはニヤニヤしちゃいました。

    茜の浅はかな考えで窮地に陥ったところは、ナイスなタイミングで雅雪登場ですし、思いあまってキスしちゃったりするところもよしです。

    朱貞が最初どっち側かなって思ってましたけど、完全に茜側の人間で結構いい人ですし、個人的には雅雪より朱貞の方が好きかも。

  • 男性陣の魅せ場が少なくてどいつもこいつも…という有様ですが前回蔑ろにされすぎではと気になっていた姉様との仲がしっかり描かれているのは良かった。

  • 互いに嫉妬しながらも、なんだか結局素直な二人なので、仄々と可愛らしい。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

4月22日生まれ、愛知県在住。第6回角川ビーンズ小説大賞にて<奨励賞>受賞。2009年に「赤き月の廻るころ」でデビュー。その他の著作に「蒼の狼は華を愛でる」、「薔薇は王宮に咲く」「巫女華伝」がある。

「2017年 『平安あや恋語 彩衣と徒花の君』 で使われていた紹介文から引用しています。」

平安うた恋語 忍ぶ想いと籠の鳥 (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

岐川新の作品

ツイートする