将軍の猫 (角川文庫)

著者 : 和久田正明
  • KADOKAWA/角川書店 (2015年12月25日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :13
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041036532

作品紹介

『髪結の亭主』の著者入魂! 謎・涙・笑いありの書き下ろし新シリーズ!

女隠密・姫子の小太刀が、陰謀と悲しみを断ち切る!!


格式高い武家の娘ながら自由闊達な姫子は、実は柳生新陰流の極意を極め、将軍・徳川家斉から「猫」と呼ばれる女隠密。その姫子に、ある密命が下った。悪弊を絶ち、幕政改革を断行する老中・松平定信の暗殺を目論む首謀者を捜せというのだ。姫子はお庭番の変わり者3人、大酒飲みの武平太、無類の女好きの釜之助、放浪癖のある春馬を従えて探索を進めるが、謀略の裏には、秘された悲しき過去があった……。
人気著者が放つ書き下ろし時代小説、待望の新シリーズ第一弾!

将軍の猫 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シリーズ第一弾
    エロ将軍家斉?の背後で松平定信が辣腕を奮って時期、お側御用御用取次有馬氏の姫、姫子が老中暗殺の阻止に、仲間四人と挑む
    大奥を牛耳る守旧派と公家、そして京から来た忍びが加勢し暗殺劇が

  • 195、164

全2件中 1 - 2件を表示

将軍の猫 (角川文庫)のその他の作品

和久田正明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

将軍の猫 (角川文庫)はこんな本です

ツイートする