うちの執事が言うことには (1) (あすかコミックスDX)

著者 :
制作 : 高里 椎奈  佐原 ミズ 
  • KADOKAWA/角川書店
3.53
  • (1)
  • (6)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 64
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (132ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041036570

作品紹介・あらすじ

日本が誇る名門、烏丸家の27代当主となった花穎(18歳)を待ち受けていたのは見知らぬ顔の若き執事。息の合わない二人の前に次々と起こる事件の数々。二人の息は、次第に合ってくる…の…か!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • たいていは原作の方がいいなと思うんだが・・これに関しては漫画の方がよかった。
    シンプルに執事や執事のいるような世界が楽しめていい。
    原作は文章に漢字多めだが想像を広げてくれる手助けになってないのが残念なのでこちらで読み進めるかも。
    (活字や読書苦手ではなくむしろ好きな人としての一意見)

  • 電子無料。とんでもなくお金持ち設定っぽい割りに使用人がさくっと全員登場するくらいの人数でほっこりする。絵もきれいで好みだけど細かい設定等がコミカライズされると抜けるので、原作読んでみたいです。

  • コミカライズ。原作は読みたいと思いつつ未読。18歳という若さで烏丸家の当主となった花穎を待っていたのは、最も信頼する執事の鳳ではなく仏頂面をした見知らぬ青年執事。もっと仲の良い主従を想像していたので、ギスギスしててびっくりした。でも嫌いじゃない^^ しかし、この作品のヒロインは鳳なのかな?花穎も衣更月も鳳の前ではしおらしくなるのが笑ったw

  • 原作既読。コミカライズされると顔面偏差値の高さにクラクラする(褒めてる)。イラスト綺麗で丁寧で、原作ファンとしては嬉しい。出来立てほやほやの主従関係が成長していく様をコミックで見るのを楽しみにしている。推しキャラ赤目さんの滑り込み登場にテンション上がった。

  • コミカライズはほとんど買わないのですが、表紙が綺麗だったので、つい。原作を損なわないように丁寧に描いているのが好印象でした。もう少し遊んでも良いけどな、と思いましたが、そのバランスが、難しいものですよね。小説も巻が進むほど面白くなっていっているので、こちらも長く続いてくれると二度美味しい感じです。

  • 原作既読。面白かった。絵も好き。

  • 原作から入って、楽しみにしてたコミカライズです。
    原作の優しくて綺麗な空気をそのまま閉じ込めたような一冊になってます。背景や小物も細かく描かれてて、表紙に出て来られなかったキャラクターにも当たり前ですがビジュアルがついて、ファンとしては最高の一品です。ファンじゃなくても、ここから入って更に原作を読んでいただけたら嬉しいです。

    個人的な見どころは最早「かわいい」以外の言語を忘れそうになる程の新米当主様のかわいらしさ。原作も変わらず。
    絵という情報を得てより一層空気の伝わり易くなった作品。最高です。

全8件中 1 - 8件を表示

うちの執事が言うことには (1) (あすかコミックスDX)のその他の作品

音中さわきの作品

ツイートする