声色に染まる (あすかコミックスCL-DX)

著者 :
  • KADOKAWA/角川書店
3.31
  • (1)
  • (11)
  • (14)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :75
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041036655

作品紹介・あらすじ

お経の綺麗な声に誘われた高校生のヒナが、訪れた寺の住職は…実はやさぐれたおっさんで!? ただ声だけ聞きたかっただけなのに、なぜだか頭から食われそうです!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 生臭坊主(40)×高校生
    おじさんと「〜だもん」って言っちゃう感じの男子高校生可愛い。別CPの話と短編(生徒会長×風紀委員)も可愛い系受でした。

  • ▼あらすじ

    お経の綺麗な声に誘われた高校生のヒナが、
    訪れた寺の住職は…実はやさぐれたおっさんで! ?
    ただ声だけ聞きたかっただけなのに、なぜだか頭から食われそうです! !

    ***

    表題作を含めた3つのお話が収録されているのですが、作者さんが
    おっさん好きという事もあって、その内2作は良い歳したおっさん攻めです。
    どのお話も、凄く盛り上がる!!って訳では無いのですが、
    その分、テンポが良くてとても読みやすく、絵柄もメリハリがあって
    凄く魅力的だなぁと思いました。特におっさんは表情から
    色気が滲み出ていて、作者さんが如何におっさん好きかが
    伝わって来るようでした(笑)個人的には凄く好みな絵柄です。

    表題作の『声色に染まる』はくっ付くの早いな〜とか、
    そもそも二人とも男同士なのにそこは全く気にしないのか?とか、
    秘密を明かしてくれない攻めに受けが傷付くとかベタな展開だな〜とか、
    ちょいちょい思う所はあったのですが、元よりそんなに深く考えずに
    読むタイプの作品だろうと思っていたので、その辺は概ね予想通りでした。
    内容的には可もなく不可もなくでしたが、とにかくヒナ(受)が
    凄く可愛かったです。まさに純情・健気系って感じで、
    恥ずかしがりやな所とか、ちょっと子供っぽい所が堪らなかったです(笑)

    『刺青にキス』は表題作に登場する脇キャラで当て馬のトヨのお話で、
    此方の方がオチを含め全体のストーリーの完成度が高く感じました。
    受けも素朴で純粋なヒナとは違ってキラキラした華のある美人系で、
    最初は受けに興味の無かった攻めも、受けにひたむきに好意を
    向けられる事によって最終的に絆されちゃうんですね。
    えっちの時も受けが大胆なので表題作よりもエロく、
    見応えがあるように感じました。何よりトヨの肩に入ってる
    刺青が艶かしくてそそられます…!!刺青って良いですね…!!(笑)

    『悪い子だから…。』は生徒会長(先輩)×風紀委員(後輩)のお話で、
    唯一の学園モノなんですが、これはあんまり趣味じゃなかったので割愛。
    (すみません…;)

    描き下ろしは表題作の後日談なお話で、寝ている大和の息子を
    ヒナがぺろぺろ→起きた大和と続きえっち♡というこれまた王道な
    展開なんですが、今まで控え目だったヒナが凄くエロくて
    かなり萌えました…!!トヨのせいで挿入が未遂で終わったのが
    残念でしたが、それでも十分エロかったので大満足です…!!
    カバー裏の製作裏話的な漫画も作者さんの人柄が伝わって来て
    面白かったですし、個人的にはお気に入りの部類に入る作品です。
    これが初コミックという事なので、今後の作品にも注目したいです。
    評価は思ってたよりも楽しめたのと、今後の期待も込めて★4.5です!

  • 電子書籍。作家さんデビュー作。表題、生臭坊主×高校生、表題のスピンで元ヤクザ×押し掛け女房、生徒会長×風紀委員の3CP。前2つはオヤジ攻です。あっさり感はありますが、どれも読みやすい作品で絵も綺麗でした。最後の高校生CPが好きだったかな。

  • 坊主でおじさん。萌える〜。エロきゅん。

全4件中 1 - 4件を表示

声色に染まる (あすかコミックスCL-DX)のその他の作品

鳩屋タマの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする