五時間目の戦争 (3) (カドカワコミックス・エース)

著者 :
  • KADOKAWA/角川書店
3.62
  • (2)
  • (4)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 60
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041036747

作品紹介・あらすじ

ついに明らかになる、世界の仕組みの一端。みのかみ様の役割、そして敵の目的は? やがて季節は巡り、朔と都の関係にも変化が…!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 亡くなった優さんの遺作。
    四国遍路終わって初めて買った漫画の舞台が四国だった。
    もうこの国は戦争が始まってるんだって。

  • 色々とこんがらがってまいりました。
    風呂敷うまく畳めるかな?
    4巻はいつ出るんだろう。

  • バブみが凄いよ

  • 敵の正体も分からぬまま、謎ばかりが増えて終わる。
    戦争をテーマにしているものの戦闘シーンは全く無く、割と普通の青春ドラマが展開される。
    たまに誰かが出征して、知らん間に死んでるか、怪我して戻ってくるので、ああ、戦争してたんだと思い出す。
    そろそろ風呂敷を畳んだ方が良さそうだとは思うけど、果たして次巻でどうなるか。
    あと、結構な出血量だった都の銃創が絆創膏1枚であっという間に治ったのにはちょっと笑えた。

  • 恋と戦争とお料理が、どれもがっつりあるわけじゃないけど、このバランスがとても好み。
    主人公、撃たれたキズ治るのが早いな…。
    敵の正体、うさぎのぬいぐるみの謎がとても気になるので続きも楽しみ。

全5件中 1 - 5件を表示

五時間目の戦争 (3) (カドカワコミックス・エース)のその他の作品

優の作品

ツイートする