マジック・ツリーハウス (39) 第二次世界大戦の夜 (マジック・ツリーハウス 39)

制作 : 甘子 彩菜  食野 雅子 
  • KADOKAWA/角川書店
3.67
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041036846

作品紹介・あらすじ

本の世界につれていってくれる魔法のツリーハウスで、ジャックとアニーは、いろいろな国と時代へ冒険に出かけていた。
ある日、一羽の伝書鳩が、魔法の国の友だちテディの手紙をはこんできた。
ツリーハウスでかけつけると、そこは第二次世界大戦まっただ中。
イギリス軍のスパイとなったキャスリーンが、ナチス・ドイツ占領下のフランスで、行方不明になってしまった、という。
ジャックとアニーは、キャスリーンを救出するため、敵地に乗りこむ決意をする。
そして、飛行機でフランス上空へ行き、パラシュートをつけて飛びおりることに。
高度1000メートル、飛行機から飛びだす瞬間、ジャックは大事なものをわすれてしまったことに気づいて……!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 珍しく繰り返し読んでた

  • [江戸川区図書館]

    やっと読んだ、マジックツリーハウスの39感。

  •  今回は、ノルマンディー上陸作戦の頃のフランスへ。

  • 子どもたちに人気のシリーズだったが、初めてきちんと読んだ巻。歴史のライトミステリーな感じ?
    読みやすいけど、ハラハラドキドキしながら楽しめる。1巻完結型なのも読みやすい。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

現代アメリカでもっとも人気ある児童作家のひとり。ノースカロライナ大学で演劇と比較宗教学を学んだあと、児童雑誌の編集者などを経て、児童文学作家となる。マジック・ツリーハウスシリーズは、26年間で100作以上が発表され、アメリカ、カナダ、オーストラリアの小学校の授業で使われているほか、全世界37か国で1億4000万部を超える大ベストセラーとなった。2020年にハリウッドで映画公開されることが決まり、自ら製作・脚本に参加している。

「2018年 『マジック・ツリーハウス 44 伝説の巨大ハリケーン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

メアリー・ポープ・オズボーンの作品

ツイートする