呼ぶ山 夢枕獏山岳小説集 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA/角川書店
4.00
  • (4)
  • (6)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (365ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041038055

作品紹介・あらすじ

山を愛し、自らも山に登ってきた著者の小説群より、山の臨場感と霊気に満ちた作品を厳選し、表題作を併録。山で起こる幻想的な話、奇妙な話、恐ろしい話など山のあらゆる側面を切りとった、著者初の山岳小説集!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • H30.2.5 読了。

    ・夢枕獏作品の中でも数少ない山岳関連小説。
    「全編が山の冷気に溢れ、作者の山での経験がいかに奥深く、大きいかが実感できる短編集」・・・解説より。

    ・短編集の中で冬山の山小屋で吹雪の中で生きて下山できるかをあらわした心理描写をドキドキしながら読み進められて、とても面白かった。

  • 2017.5.1(月)¥250(-2割引き)+税。
    2017.5.14(日)。

  • 過去に様々な短編集から山岳短編をセレクトし、再編集した短編集。8編を収録。

    但し、『呼ぶ山』だけは傑作山岳小説『神々の山嶺』のスピンオフ短編で、文庫初収録。あの長谷恒雄のあの場面が長谷の視点で描かれる。この短編だけは初読みで、他は既読の短編だったが、今読み返しても十分に面白い短編ばかりだった。

全3件中 1 - 3件を表示

呼ぶ山 夢枕獏山岳小説集 (角川文庫)のその他の作品

夢枕獏の作品

ツイートする