魔女調伏師は闇に笑う 禁忌の魔術 (角川ホラー文庫)

著者 : 篠原美季
  • KADOKAWA (2016年11月25日発売)
3.50
  • (1)
  • (3)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 40人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041038123

作品紹介

行方不明になっている魔女調伏師の前任者の足どりをつかんだ理人は、玲李を連れて長崎の古支架島へ向かう。だが時を同じくして身体の一部を切断され、額に謎のマークをつけられた猟奇死体が発見され……!?

魔女調伏師は闇に笑う 禁忌の魔術 (角川ホラー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 書店のバナーに書いてあったように、現代における『魔女』という定義は非常に面白かった。
    ただ、その魔女をテーマとしているだけあって、多少ではあるが人の心を描写するリアリティが欠けている部分があるようにも思える。
    特殊な心理状態に陥っている人に体するリアリティというのもアレだとは思うが、そういう特殊な心理に陥るためのプロセスなんかがごっそり抜け落ちているというか、『宗教』という文化的なバックボーンで一括りにされてしまう。
    登場人物の記号化(極端な容姿や性格を持たせるというアイコン化)なんか、モロにその影響を被っててあまり感情移入ができない分、心が揺さぶられることも無い。
    そういう軽いミステリーとしてはぼちぼちの出来かな。

全1件中 1 - 1件を表示

魔女調伏師は闇に笑う 禁忌の魔術 (角川ホラー文庫)のその他の作品

篠原美季の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

魔女調伏師は闇に笑う 禁忌の魔術 (角川ホラー文庫)はこんな本です

ツイートする