はなだより ほのぼのログ another story

著者 :
制作 : 深町 なか  深町 なか 
  • KADOKAWA
3.75
  • (2)
  • (5)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 66
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041038314

作品紹介・あらすじ

Twitterフォロワー数61万人の大人気イラストレーター・深町なかの世界を完全小説化! 瑛汰×千春を始め、高校生から社会人までの恋を描く短編集。大切な人に気持ちを伝えたくなる胸キュンラブストーリー!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ほのぼの。
    ほんとに、そのタイトルのままであり、きゅんきゅんするようなシチュエーション、あぁこれわかるっていう場面もたくさん。
    千春と瑛汰、沙織ちゃんと京介のストーリーはいつも好きなので、今回も楽しんで読めた。
    沙織ちゃんが少しずつ大人になっていくというか、京介の余裕がなくなっていくといか(笑)
    千春と瑛汰の、付き合ってるのに少しもどかしく感じる距離感もまたよし。
    伝えることは大切なこと。
    エスパーでも同じ環境で育ったわけでもないのだから、考えていることも思っていることも、口に出して形にしなければ何も伝わらないのだから。
    そのために人には、言葉がある。
    選んで選んで、それでも飲み込むこともあるけれど、言葉を大切に選んで伝えることは決して悪いことばかりではないと思うから。

  • イラスト集とあわせながら読む。

  • 甘いなぁ(*´∀`)
    相変わらず素敵です。
    ほのぼの、照れ照れしながら読んじゃいます。
    個人的には前作の方がちょっと好きですが
    どの関係性も素敵であることに
    変わりないです。
    絵がも少したくさんあるとより満足、かな(笑)

  • ほんと、ほのぼの。

  • 忘れてた胸キュンをちょっと思い出した❤️

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

11月30日生まれ、A型。神奈川県横浜市出身。フリーライター。『スキキライ』「告白予行練習」シリーズ(角川ビーンズ文庫)、『ぼくらのきせき ほのぼのログ』(KADOKAWA)、『桜蘭高校ホスト部』『暁のヨナ』(白泉社)などのノベライズをはじめ、乙女向けゲームやドラマCDの脚本を手掛ける。

「2018年 『ぼくらのきせき ほのぼのログ season of heart』 で使われていた紹介文から引用しています。」

はなだより ほのぼのログ another storyのその他の作品

藤谷燈子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
森見 登美彦
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする