服を着るならこんなふうに (1) (単行本コミックス)

著者 :
制作 : MB 
  • KADOKAWA/角川書店
3.78
  • (30)
  • (61)
  • (51)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 742
レビュー : 58
  • Amazon.co.jp ・マンガ (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041038697

作品紹介・あらすじ

オシャレに必要なものはお金?センス?そんなものは必要ありません!大切なのはコーディネイト理論を理解することだけ。それを紹介する史上初のメンズカジュアルファッションコミックが登場!全男子必読!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 私はデザイナーの端くれだが、デザイナーにも理論派と感覚派がいる。センスがないとデザイナーにはなれないと思っている人が多いが、そんなことはない。「この色に合わせるなら、補色のこの色」と理屈で答えを出す人と、「この色とこの色の組み合わせは、なんとなく美しい」と感覚的に答えにたどり着ける人と、二通りの人がいるだけなのだ。どちらが正しいとか、優れているとかの問題ではないと思う。同じ結果を出せるなら、プロセスを私は気にしない。
    ファッションも同じだと思う。オシャレな人はセンスがいいからだと思われているが、感覚で選んでいる人もいれば、頭で考えて選んでる人もいると思う。自分はセンスがないと思うなら、理屈で選べばいい。いいデザインとは、たとえ感覚によって導かれたものでも、必ず背後に明確な理論があるものである。同じように、いいコーディネートには、必ず裏付けとなる理由があるのだ。
    自分はセンスがないからと、オシャレをあきらめないでほしい。このマンガは一冊の値段がちょっと高いのが気になるが、センスがない人のためのオシャレ入門書である。多くの人にオシャレの楽しさを知ってほしい。
    ところで、これは全くの蛇足だが、優れたデザイナーにはどういうわけか、オシャレじゃない人が多い。忙しすぎてオシャレに気を使う余裕がないのか、とにかく「こんな美しいデザインを作れる人が、なんでそんなダサい服着てるの」ということが往々にしてある。業界の方、そう思いません?

  • おしゃれの基本、攻めのおしゃれではなく、あくまで人にポイントを押さえてるなぁと思わせる、オーソドックスなおしゃれについて書かれているのでとても参考になると思う。1冊目でなるほどー!と思う部分がいくつかあった。ファッション用語もわかりやすく説明。たくさん買うのではなく無駄をなくして、一通り必要なものを押さえる感じもGood!

  • 男性ファッション初級者におすすめの一冊。
    男ではないですが、なるほどー!となった。こういう法則があると、着こなし方がわからない時にすごく助かるなぁ。
    女性バージョンも描いてほしいけど、女性の方が結構複雑そう。

  • 【あらすじ】
    オシャレに必要なものはお金?センス?そんなものは必要ありません!大切なのはコーディネイト理論を理解することだけ。それを紹介する史上初のメンズカジュアルファッションコミックが登場!全男子必読!!

    【感想】
    男の人のファッションって難しいなって思っていたから、すごく勉強になった。ファッションのことについて、マンガ形式で楽しくおもしろく勉強できたのも良かった。もっといろいろ知りたい!

  • 読んだ読んだ!女子でも為になる気がする!!これ読んだら最低限のオシャレ男子に君もなれる!!!!!!!!!!!!!!!!!スタイルいいのにダサくてもったいない男子に捧ぐ!!!!!目指せmen's non-no!!!!!!!!!

  • ずいぶん前にファッション誌の書評でこの本の存在を知り、積読リストに入れてました。

    ファッションに興味のなかった兄が、洋服好きな妹の指導の下、似合う服を選んでいく物語です。
    ファッションを、センスではなく理屈で語った漫画で、情報量はファッション誌にはかなわないけれどわかりやすいし、絵もかわいいので楽しく読むことが出来ました。

    私自身はオシャレが好きなので兄のような状況ではないけれど、例えば「基本アイテムはトップスではなくボトムスにあり」などとても腑に落ちました。
    私の冬のファッションの定番は、ユニクロのタートルニット+スカーフで、スカートだけデザインの凝ったブランド物を着まわしている感じだったので、なぜそのコーディネートを気に入っているのかの理屈を説明してもらってスッキリしたのです♪

    どんな服を買ったらよいか分からない男性をターゲットにした本ですが、絵がかわいいし、ファッションは好きだけどオシャレに関する理論は勉強したことがないという女子でも楽しめる本だと思います。。初歩的過ぎるかも知れないけど。

  • やたらユニクロ推しなのがちょっと…

  • 読むべき人にちゃんと届くといいなぁ。
    男性の服がよくわからないので買ったけど、読みやすくて良かった。

  • 2020年22冊目。dbook無料コミックにて。自分自身、洋服のセンスには自信が無い方(というか無頓着)なので、こういう本は服選びの参考になる。でも、スキニージーンズは自分自身の〇〇足が目立ちすぎて試着したときに嫌になった経験があるので、色の選び方とかを参考にさせてもらう。続きも読みたいけど、購入しないとダメかなあ。以上。

  • 世界一受けたい授業で紹介された本。

    最近男性のファッションについていろいろ紹介する本があるが、
    まずはユニクロで購入できる定番中の定番商品とは何か?
    スタイリッシュに見える色の組み合わせは?など
    まったく関心がなかった人でも、まあそうだよね。と思えるような事を紹介している。
    しかし、そんな自分のような人にこそ読むべき本だと思う。

全58件中 1 - 10件を表示

縞野やえの作品

服を着るならこんなふうに (1) (単行本コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする