彩雲国秘抄 骸骨を乞う (下) (角川ビーンズ文庫)

著者 : 雪乃紗衣
制作 : 由羅 カイリ 
  • KADOKAWA/角川書店 (2016年3月31日発売)
4.31
  • (8)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :84
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・本 (396ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041038772

作品紹介・あらすじ

伝説の女性官吏・紅秀麗。彼女が彩雲国国王・紫劉輝の妃となり母となった一年間を描く「氷の心臓」ほか「北風の仮面」「風花」など計4編を収録! 著者渾身の傑作ファンタジー「彩雲国物語」真の完結巻!

彩雲国秘抄 骸骨を乞う (下) (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • こちらもコメントは角川文庫版にて(^^;
    璃桜クンの成長イラストが美麗♪

  • 外伝ではあるが本編の続きもあったりして,その後のみんなの様子がわかって良かった.そして過去の部分はとても懐かしかった.

  • はぁ~読み終わってしまった(*´ー`*)どの話もドタバタコメディ場面はあるものの、死の陰が濃すぎて悲しくなってしまう(T-T)特に劉輝が大切な人を次々と亡くし、想いを受けとる場面は号泣(ToT)ずーっと気になっていた悪夢の国試組の話も、実は悲しい事が絡んでいたんだねぇ(--、)このシリーズはいつかまた再読したい作品!

  • 読み終わった時にはぁ、と溜息が出るくらい浸れる
    こんな作品に出会えて本当に良かったと思えた本でした。

  • ハードカバー(単行本)で所有していたものの、どうしても角川ビーンズのシリーズで揃えたく買ってしまった…
    ※内容は一緒で本編完結したその後の話

    本編とは違いとても暗く、ネタ要素が全くないですがそれでも面白い。

    購入後にレビュー見て気付いたのだが、どうやら【角川ビーンズ文庫】ではなく【角川文庫】で出版した文庫本には、このビーンズ版&ハードカバー(単行本)に載っていない短編が載っているとか。
    何冊買わせる気なんだ!とレビューが避難で埋もれてるが、個人的には彩雲国が大好きなので、同じ内容だろうと両方買う予定。
    「そこまで金つぎ込めない…」という人は【角川文庫】版を買うことを勧める。

  • 私を変えてくれた作品。読めば元気になれる。前を向いて歩こう、そう思わせてくれる大切な物語。

  • 【別置/請求記号】 B/913.6/ユ/2 
    【資料ID】 1001012652 

全8件中 1 - 8件を表示

彩雲国秘抄 骸骨を乞う (下) (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

雪乃紗衣の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

彩雲国秘抄 骸骨を乞う (下) (角川ビーンズ文庫)に関連するまとめ

彩雲国秘抄 骸骨を乞う (下) (角川ビーンズ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする