インドラの網 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.78
  • (5)
  • (4)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (281ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041040126

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 短編集。風の又三郎やサルノコシカケが入っている。とてもユニークで風の又三郎のどっとどどっどどというリズムが良くて面白い。風の又三郎赤で大切なことがたくさん書いてある。他の人と比べるなとか。

  • 宮沢賢治の詩は好きなんだが、文体も好みなんだが、物語はどうもわかりにくい。『銀河鉄道の夜』『注文の多い料理店』以外は理解できない。

  • 読みたい。

  •  賢治の世界をあますことなく表現した童話集。<br><br>

     抜け落ちた原稿部分があるところに、賢治の不思議な魅力をいっそう強く感じた。『風の又三郎』の下書き部分だったり、空白部分だったりする箇所に、小学生の頃には見えなかった賢治の世界を見た気がする。

  • わたしがこういう人になれたらとおもうよ

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

大正・昭和時代の詩人・童話作家。岩手県出身。農学校の教師をしながら,詩や童話を書いた。『銀河鉄道の夜』『どんぐりと山猫』等の童話や、詩『雨ニモマケズ』など名作を多数創作。

「2018年 『注文の多い料理店/野ばら』 で使われていた紹介文から引用しています。」

インドラの網 (角川文庫)のその他の作品

インドラの網 (角川文庫) Kindle版 インドラの網 (角川文庫) 宮沢賢治

宮沢賢治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
島崎 藤村
川端 康成
ヘルマン ヘッセ
梶井 基次郎
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする