犬の王の溺愛花嫁 (角川ルビー文庫)

著者 : かわい恋
制作 : 榊 空也 
  • KADOKAWA/角川書店 (2016年3月31日発売)
3.15
  • (2)
  • (2)
  • (6)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :27
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041040461

作品紹介

もう飼い犬ではいられない。主従の枠を超えて、お前が欲しい――。三年前に失踪した愛犬を探して異世界に迷い込んでしまった郁己。戸惑う郁己の前に現れたのは、探し求めていた愛犬・シロが人型になった姿だった。犬の国の王となり、白毫と名前を変えていたシロは、郁己を「嫁にする」と城に連れ帰る。更に、郁己が拒むのも意に介さず、「ずっとこうしたかった」と強引に郁己を抱こうとしてきて…!? 一途な犬の王×奥手な飼い主の溺愛わんこラブ!

犬の王の溺愛花嫁 (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 年上攻 再会 俺様攻 人外 ケモミミ 犬(攻) 獣姦

  • フォローしてた方のおすすめで見かけたので購入したけど、内容が薄っぺら過ぎて萌えるに萌えられなかった。残念。

  • ★3.1
    飼ってた犬が犬の国の王だったとか設定は魅力的だったけど、無理矢理から始まってるのとかあんなに嫌がってたのにあっさり絆されてるのとか自らピンチに巻き込まれる郁己に何かモヤモヤした。それにエロが多くて長い…。ワンコのモフモフは可愛かった。

全3件中 1 - 3件を表示

犬の王の溺愛花嫁 (角川ルビー文庫)のその他の作品

かわい恋の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

犬の王の溺愛花嫁 (角川ルビー文庫)はこんな本です

ツイートする