春天繚乱 雪月花の君と春暁の夢 (角川ビーンズ文庫)

著者 : 九月文
制作 : 雲屋 ゆきお 
  • KADOKAWA/角川書店 (2016年7月30日発売)
3.50
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041040478

作品紹介・あらすじ

都の権力争いから領国を守るため、宮中に入った透子。幼い頃に大切な約束を交わした姫宮は、敵ばかりの宮中で心を許していた朱雀院の宮だった――隠されていた真実にくわえて、幼なじみの龍尚からの求婚に透子はとまどう。
一方朱雀院の宮は藤原氏と共謀して、梅壺の更衣・紗子を宮中から下がらせる。その裏には朱雀院の宮と藤原氏との縁談が?
はたして朱雀院の宮は敵か味方か――長年の想いが花ひらく平安恋絵巻、第3弾!

春天繚乱 雪月花の君と春暁の夢 (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2.3巻と一気読み。
    恋愛部分はともかく、同じような小さな事件が続くのでもうちょっと変化があると良かったかな。
    透子自身の国を平和にという目的も、どうにも行動と結びつかずに終わっちゃってるのが残念。

  • 前作のレベルに達してないまま三巻までつきあってるけど、芽が出ない。
    (ToT)

  • 3巻で完結のようです。
    お互いの正体を知った上で遠回りな二人なのだが、互いの空白を埋める彼の告白が嬉しいラストでした。
    とはいえ、あれだけ志が高かったのだから、どんなすごいことをするのかと思ったが、これといった部分がなかったのは惜しいな。これで本当に終わりなのか?
    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-5325.html

全4件中 1 - 4件を表示

春天繚乱 雪月花の君と春暁の夢 (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

九月文の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

春天繚乱 雪月花の君と春暁の夢 (角川ビーンズ文庫)はこんな本です

春天繚乱 雪月花の君と春暁の夢 (角川ビーンズ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする