文豪ストレイドッグス 55Minutes (角川ビーンズ文庫)

著者 :
制作 : 春河35 
  • KADOKAWA
4.10
  • (21)
  • (16)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 243
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・本 (324ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041040492

作品紹介・あらすじ

盗賊捕縛の依頼を受けて探偵社の一行が訪れたのは、横浜近海を“航海する島”、スタンダード島。しかしそこでは今まさにテロリストの手により未曾有の異能兵器が起動しようとしていた。敵を追う敦の前にH.G.ウェルズという異能者が現れる。彼女は敵か味方か、迷う敦にタイムリミットは迫り……。そし
て真相へ辿り着く太宰に、黒幕の凶刃が迫る――!! 大ヒットコミックスの原作者による小説版、待望の第4弾!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ラストまで手に汗握る展開。ジョジョと同じで本当の完全無欠な存在はいなくて長所短所とタイミングが上手く噛み合って綺麗にまとまっている。ちょうどアニメ第3シーズンやっているせいもあって、キャラそれぞれのイメージが浮かぶ。しかも声付きで。メディアミックス万歳。

  • この小説は他の外伝的な巻と違い、主人公はちゃんと敦だ。異能力とは何か?フィクションの世界での問いだけどなかなか哲学的だ。ウェルズのキャラクターがとても魅力的だった。またどこかで出てほしいが、無理かな。

  • あぁ、ストレイドッグスでこのネタやっちゃうのかぁ、ってのが正直な印象。(^^;
    文豪ネタがからまなければちょっと読まなかったかもしれない感じの流行りのアレでしたが、ゲストのキャラクターがそれぞれに良かったので、良しとしましょう。
    ある意味、正しいキャラクター小説なのかもしれませんね。
    この本とのコラボで出演文豪さんの小説が復刊されたりすると嬉しいのですが。

  • 面白かった

  • 考えながら読むと時間がかかるので、深く考えずに読みきった。
    お陰で敦くんと一緒になってドキドキできるという特典が(笑)

  • 展開もおもしろいしキャラクターもしっかりしてるのであっという間に読み終わった!まさかあの人が黒幕だとは思わなくて驚きしかなかった…!毎回伏線もしっかり回収するし本当に楽しい小説だなあと思います。いつもは探偵事務所の他のメンバーの番外編っぽいけど、今回は敦くんが主人公で活躍していて良かった!楽しかった!

  • 小説版第4弾。前の3巻とは異なり、漫画版の主人公敦が登場。兵器の行方、殺人兵器を人工島に仕掛けた黒幕の正体、そしてある展開になり、敦がある人間の異能力を使ってあることをするなど(これ以上はネタバレになるので控えます。)、漫画原作を読んでいない為、人物と人物の繋がりがピンと来ない部分もあったが、概ね面白く読めた。漫画原作も機会を見つけて読んでみたいなと思う。感想はこんなところです。

  • 出だしがびっくりですよ!

    そして最後は乱步さん!

    展開が早くてどんどん読めました~

  • (内容)
    盗賊退治の依頼を受けて探偵社の一行が訪れたのは、横浜近海を“航海する島”、スタンダード島。しかしそこでは今まさにテロリストの手により未曾有の異能兵器が起動しようとしていた。敵を追う敦の前にH.G.ウェルズという異能者が現れる。彼女は敵か味方か、迷う敦にタイムリミットは迫り…。そして真相へ辿り着く太宰に、黒幕の凶刃が迫る―!!大ヒットコミックスの原作者による小説版、待望の第4弾!

  • 中島敦主人公の本編小説版みたいな立ち位置。
    ネタ的には初っぱなの五ページぐらいでわかるので、治外法権のいわゆる密室系孤島ミステリの顔をしたいつものスタイリッシュ異能バトルアクションである。
    ちらちら黒の時代ネタをちらつかせつつ、漫画と同じテンションでさっぱり完結する感じ。
    異能とはなにか?とか謎が残るものの、鏡花ちゃんがちら出でも出てきたのでワタシハマンゾクデス……。

    ところで、いっつも思うんですけど、『昇降機』に『エレヴェータ』わざわざルビ振る必要なくない???(明治大正ロマン的な感じを出したいのはわかるが)

全19件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

シナリオライター。「文豪ストレイドッグス」「汐ノ宮綾音は間違えない。」「水瀬陽夢と本当はこわいクトゥルフ神話」(全て株式会社KADOKAWA)のコミックス原作や、小説『ギルドレ』(講談社)を手掛ける。

「2019年 『文豪ストレイドッグス 太宰、中也、十五歳』 で使われていた紹介文から引用しています。」

文豪ストレイドッグス 55Minutes (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

朝霧カフカの作品

文豪ストレイドッグス 55Minutes (角川ビーンズ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする