Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! (7) (カドカワコミックス・エース)

制作 : TYPE-MOON 
  • KADOKAWA/角川書店 (2016年3月24日発売)
4.00
  • (4)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :71
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041040843

作品紹介

美遊の兄を自称する並行世界の士郎。彼の口によって語られる、美遊とエインズワース家の因縁とは!? 親子、兄妹、親友、そして聖杯。絡み合う絆が引き起こす壮大なる戦いの序曲がいま、明らかになる!

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! (7) (カドカワコミックス・エース)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最初、前巻との繋がりがわからなくて1巻飛ばしたか!?って思った。

    この巻は数話に渡って延々とシロウの回想と説明が続いてるから、
    一気に読めるコミック版ならまだしも、雑誌掲載時は読者もタイヘンだっただろうなって思う。

    そしてこれは駄目な方のシロウだ・・・。(駄目じゃないシロウなんて見たことがないけど。)
    美遊を安直に外に出してはいけないことなんて魔術回路すら持っていない自分でもわかるのに。
    特殊な存在なんだから、特殊な組織なりが狙ってる可能性大やん。

    あと桜が可愛い。
    ワカメ死ね。
    桜が可愛い。
    オリジナルより眼が丸くて描き込みが多いせいか、儚げじゃない普通の女の子っぽい可愛さが増してる。
    でも桜が可愛い。

    っていうかラーメン屋は言峰だったのか。

  • fateのキャラが沢山出てくる。
    少し設定が違うけれど。
    まるでfateのスピンオフのようだ(棒

  • 美遊の過去エピソード。
    滅びへと向かう世界を救う手段を探す切嗣と士郎は、「神稚児信仰」が残る逆月という旧家へ向かうが、その途中に町を飲み込む謎の災害を見ることに。

全3件中 1 - 3件を表示

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! (7) (カドカワコミックス・エース)のその他の作品

ひろやまひろしの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! (7) (カドカワコミックス・エース)はこんなマンガです

ツイートする