私と仔猫と、ときどき、君と。 (1) (カドカワコミックス・エース)

著者 : 鶴見悠
  • KADOKAWA/角川書店 (2016年5月24日発売)
4.00
  • (2)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 18人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041040850

作品紹介

「猫、飼ってくれないかな?」ある日、透花が出逢ったのは、作務衣の少年と、小さな猫だった――。仔猫から始まる、ちょっとだけ非日常な生活と、ちょっとずつ進む二人の関係。ふんわり青春ラブコメディ!

私と仔猫と、ときどき、君と。 (1) (カドカワコミックス・エース)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ところどころ「堀さんと宮村くん」っぽいと思ってしまうのはアウトか?

    子猫を介した透花と深瀬の交流が何とも微笑ましい。深瀬の純朴な言動にいちいちオーバーリアクションとってしまう透花は可愛いな
    にしても猫って飼うのに結構お金とか物とかが必要なんだね

全1件中 1 - 1件を表示

私と仔猫と、ときどき、君と。 (1) (カドカワコミックス・エース)のその他の作品

鶴見悠の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

私と仔猫と、ときどき、君と。 (1) (カドカワコミックス・エース)はこんなマンガです

ツイートする