スモーキン'パレヱド (1) (カドカワコミックス・エース)

  • KADOKAWA/角川書店
3.94
  • (9)
  • (12)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 149
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041040867

作品紹介・あらすじ

「ハロー&バイバイだ、ファッキンスパイダー」少年の日常を殺したのは、歯車仕掛けの黒いスーツの鬼たちだった…! 大人気コンビが贈る、スチムパンクアクション、開幕!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なんとなくそっち系の香りのする表紙たけど中身は全然違うよ。ものすごくグロい。。うわぁ、ってくらいグロい。そして1巻は序章だね。

  • ふんいき漫画

  • 主人公の性格が愚直ながらも歪みが見える感じで良いが、大まかなストーリーラインに既視感がある。
    ケレン味の強さも売りだろうが、それもまたどこかで見たような感じ。

  • 【Let's Loll♡】
    グロくて熱くてスタイリッシュ。
    BLEACHをはじめて読んだときのようなクール感がある漫画。デッドマン、エウレカ系がすきなので、今回も期待しています♪

  • 妹がキグルミのバケモノ「スパイダー」になって対スパイダー組織「ジャカロープ」に殺される。
    紆余曲折経て主人公もジャカロープ入り。
    なかなか激しいバトル漫画で人がたくさん死ぬ。
    今後の展開に期待。

  • デッドマンコンビの最新作。またまた対立構造。安心して読める。

  • 2巻から本編ですかね?
    グロくて理不尽で血生臭いのが好きなら楽しめるかも。

  • 「交響詩篇エウレカセブン」や
    「デッドマンワンダーランド」などの傑作品を
    描いてきた片岡人生×近藤一馬先生の最新作!

    相変わらずの血生臭さと、
    主人公周りのキャラのかっこよさが際立ちます♪
    1巻で導入部分となりますので、これからますます面白くなりそうな予感です!

    ハロウ&バイバイだ、糞スパイダー!

  • 面白いは面白いけど雑なのが残念、あとグロすぎ

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

京都府出身。
2005年月刊少年エース(角川書店)にて『交響詩篇エウレカセブン』 (原作・BONES、共作・近藤一馬)でデビュー。
代表作は『デッドマン・ ワンダーランド』(共作・近藤一馬)。

「2015年 『リヴィングストン(4)<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

スモーキン'パレヱド (1) (カドカワコミックス・エース)のその他の作品

片岡人生の作品

スモーキン'パレヱド (1) (カドカワコミックス・エース)を本棚に登録しているひと

ツイートする