裏切りは僕の名前を知っている 第12巻 (あすかコミックスDX)

  • KADOKAWA/角川書店
4.33
  • (7)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 64
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041040898

作品紹介・あらすじ

京都で出生の秘密を知った夕月は、天白から真実を知るため東京に戻った。一方、上野の事件を追っていた黒刀・千紫郎は、「魔導書」を持っているという少年に接触し―――。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • お帰りなさい!裏僕、待ってたよ〜〜!劣化どころかデジタル化も素晴らしい。とても綺麗で繊細な絵のイケメン+美女パラダイスにドキドキです。エンドマークをつけるために戻られたとのことで少し寂しいし、本当はチャレンジだったバトルものと後書きにあり驚きました。無理のないよう描いて欲しい。もっともっと小田切先生の作品を読み続けたいです。ほんと感涙。

  • 約四年ぶりの新刊!休載から戻ってきてくれて本当に良かったです。また裏僕読めて嬉しい。
    愁生が無事目覚めて一安心〜良かったー!夕月の記憶が戻りそうで戻らないもどかしさはあるけど、辛い記憶なら戻らなくていいよって思ってしまう;でも、斎悧とルカの仲が微妙で、夕月絡みで前世に何かあったのは確かだからそこはすごく気になる…。本編シリアスだから、最後のみにまむの可愛さに癒された〜

  • お帰り、裏僕!!!
    そして、先生Happy Birthday♪

    ちょっと小休止で挟んだ。
    コミックスは3年8ヵ月振りだそうで。
    そりゃ、実質2年余りの休養を挟めばね。
    戻って来てくれると信じていたけど!

    物語は謎めいた殺人事件をベースにルカやツヴァイルト達の内面を絡めて、シリアスさが全面に現れている。
    特に黒刀と千紫郎なんて夫婦漫才も良いとこ…お互いが好き過ぎるっていうね。
    ルカと夕月は相変わらずだから心配はしてないけど、斎悧が絡むと極端に微妙な空気になるし、この三角関係は何やら深そうだから、真相を早く知りたい。
    斎悧と言えば、特別編で入ってるストーリーが結構好き。
    っていうか、初登場場面から二人と関わってるって分かった時点から凄く気になるキャラではある。

    終盤の4コマは見ててほっこりするよ。
    みにまむ達が可愛いぜっ♡

    "エンドマーク"を付けに戻って来たにしろ、先生が描き続けてくれていることに感謝。
    最後まで見届けます!

全3件中 1 - 3件を表示

裏切りは僕の名前を知っている 第12巻 (あすかコミックスDX)のその他の作品

小田切ほたるの作品

ツイートする