コミック・オペラ 富士見二丁目交響楽団シリーズ 外伝 (角川ルビー文庫)

著者 :
制作 : 後藤 星 
  • KADOKAWA/角川書店
3.56
  • (1)
  • (4)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041041857

作品紹介・あらすじ

悠季たちの家で、フジミのごく内輪のメンバーの新年会が催されることに。圭の不在をチャンスとばかりに、女性陣はいつもは聞けない二人の関係のあれこれを質問攻めにして…!?(「宴席二景~おなじみ~」)その他、圭が成城の祖父を訪ねる実家訪問編、二人の家の隣に引っ越してきた少年との交流を描いた可愛い隣人編など、フジミの面子の知られざる素顔が満載の短編を3本収録した、大好評アンコール外伝集第8弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 一年以上積んでしまっていました。
    読み始めると、やっぱり好きな作品だと実感。
    二人の仲も仕事も順調のようで何より。
    二人の家にて、フジミの昔からの仲間たちと宅飲み。素敵な一時、圭の素顔が垣間見れて、ほんわかしましたね。

  • 2016年8月西宮図書館

  • アンコール8冊目。

    桐ノ院オケの最初の頃にした気の置けない奈都子さんや、イガちゃん、春山さんとの悠希たちの家での新年会の様子を、殿下語り、春山ちゃん語りで2編。
    そして、なんと、39歳になった悠希、桐ノ院オケが軌道に乗った後の、裏手にある家の子供とも交流。

    あー、実家と長年疎遠だったのがお姉さんが譲歩してくれたハガキが来て、お盆に帰ることになったり、子供が欲しいのか?と殿下が勘違いをしたり。39歳にもなっても欲情する悠希が、でも僕は圭が好きだからとそれをちゃんと認めたり、とっても成長していて幸せに暮らしていて嬉しかった。

    これはもう一度ゆっくり読みたいな。

    やっぱり電書で全部買うかなぁ。

  • 内容(「BOOK」データベースより)

    悠季たちの家で、フジミのごく内輪のメンバーの新年会が催されることに。圭の不在をチャンスとばかりに、女性陣はいつもは聞けない二人の関係のあれこれを質問攻めにして…!?(「宴席二景~おなじみ~」)その他、圭が成城の祖父を訪ねる実家訪問編、二人の家の隣に引っ越してきた少年との交流を描いた可愛い隣人編など、フジミの面子の知られざる素顔が満載の短編を3本収録した、大好評アンコール外伝集第8弾。

    外伝と銘打つならこうだよね~って思う満足。
    新年会とか、成城のお祖父さまとかね。
    ここしばらく、これ外伝?って感じにお話が未来に向かって進んでて、本編終わってないじゃんの騙されてた感あったから。

    イガちゃんの結婚問題に関しては、興味津々ではあるのですが、彼女がダメだというのではなく、元カノと進展してくれてたほうがスッキリしたかも。
    3話目の、ミニソラくんの再来を思わせるシュートくんが楽しみ。
    あとがきに、もうちょっと書きたい~とあったので、是非に!!

全4件中 1 - 4件を表示

コミック・オペラ 富士見二丁目交響楽団シリーズ 外伝 (角川ルビー文庫)のその他の作品

秋月こおの作品

ツイートする