名画に見る男のファッション (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA/角川書店
3.17
  • (0)
  • (4)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 88
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041042045

作品紹介・あらすじ

ハイヒール、豪華な毛皮、脚線美、これらすべて男の特権。そして、昔だろうが男だろうが、おしゃれは我慢だった! 「怖い絵」シリーズの中野京子が、絵画に描かれた男性の当時の最先端ファッションを斬る!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「名画」というのは、映画ではなく絵画のほう。
    怖い絵の本をたくさん出している中野さんだが、この本はちょっとユーモラスだ。
    女性のファッションについては語りつくされた感があるので、男性のファッションに注目してみる、という形で絵画を楽しんでみましょう、ということ。

    主に14世紀から19世紀くらいの間、特に、宮廷で男も孔雀のように着飾っていた時代が多い。
    いつもは、「そういう時代だから」とあっさり流したり「名画だから」とありがたがって、あえて突っ込み入れないのだが、たしかにファッションというものは、流行が変わってみると、「何であんなものがはやったんだろうね」と、気恥ずかしくなってしまうものだ。

    そして、「へ~!へ~!」と、昔のテレビ番組のようにボタンを連打したくなってしまうほど、面白い薀蓄がたくさん書かれている。
    「ヒゲ」という漢字が3種類ある訳とか、「股袋」「骸骨服」などという、しょもないセンスの日本名とか…
    そして、男は脚線美!

    おもしろくてためになる本です。

  • さすが中野先生

  • 軍服、命 ジャック・ルイ・ダヴィッド『アルプス越えのナポレオン』
    エリマキトカゲ……ではない フランス・ハルス『聖ゲオルギルス市民隊幹部の宴会』
    ダンディ、かくあるべし ジョバンニ・ボルディーニ『ロベール・ド・モンテスキュー伯爵の肖像』
    お下がりでも貴重品 伝ピエトロ・アントニオ・ロレンツォーニ『大礼服姿の少年モーツァルト』
    聖書時代のパンク レオナルド・ダ・ヴィンチ『洗礼者ヨハネ』
    派手なスイス傭兵 伝ヨハネス・ルドルフ・マヌエル『傭兵』
    お洒落な丹前 ヨハネス・フェルメール『地理学者』
    若者しか似合わない ヘンリー・ウォリス『チャタートンの死』
    悪趣味のきわみ ティツィアーノ・ヴェチェリオ『皇帝カール五世と猟犬』
    道化は目立つべし ヒエロニムス・ボス『愚者の船』
    海賊らしさ ハワード・パイル『キャプテン・キッド』
    セーラー服王子 フランツ・ヴィンターハルター『アルバート・エドワード王子』
    ここまで尖らせずとも… ファン・デル・ウェイデン『著作の献呈を受けるフィリップ善良公』
    美脚には赤 イアサント・リゴー『フランス王ルイ十四世の肖像』
    太陽王に負けたくない ヤン・トーマス『芝居の衣装をつけた皇帝レオポルト一世』
    フツーのズボン ルイ=レオポール・ボワイー『サン・キュロットの紛争をした歌手シュナール

    悪魔よりもっと派手 ミヒャエル・パッハー『聖アウグスティヌスと悪魔』
    正統・化粧男子 ジャン・オノレ・フラゴナール『ぶらんこ』
    スリの守護神 ジョシュア・レイノルズ『巾着切りのメルクリウス』
    重宝この上なし フランシスコ・デ・ゴヤ『アンダルシアの散歩道』
    髭に名を残す アンソニー・ヴァン・ダイク『馬上のチャールズ一世とサン・アントワーヌの領主』
    ブランド・バッグ? ヤコブ・ファン・オースト『ゴリアテの首を持つダヴィデ』
    刺青の勇敢戦士 ベンジャミン・ウエスト『ウルフ将軍の死』
    もじゃもじゃ イアサント・リゴー『マンサールの肖像』
    痒くても我慢 ハンス・ホルバイン『大使たち』
    イコンとなったコサック 逸名画家『コサック』
    服を着るのも大仕事 カルロ・クリヴェッリ『聖ロクス』
    着ぐるみファッション ウィリアム・ブレイク『蚕の幽霊』
    粋な横縞 アンリ・ルソー『フットボールをする人々』
    有終の美も軍服 ミハーイ・ムンカーチ『ハンガリーの軍服姿の皇帝フランツ・ヨーゼフ一世』

  • 2016/12/02

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

ドイツ文学者、西洋文化史家

「2018年 『美貌のひと 歴史に名を刻んだ顔』 で使われていた紹介文から引用しています。」

名画に見る男のファッション (角川文庫)のその他の作品

中野京子の作品

名画に見る男のファッション (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする