宇宙で唯一の自分を大切にする方法 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA/角川書店
2.67
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041042328

作品紹介・あらすじ

夫のアメリカ赴任が終わる直前、あるチャネラーが届けてくれた精霊のメッセージで人生が大きく変わった。自分の殻を破るのに必要なのは、ほんの少しの勇気。スピリチュアル文学の翻訳家が贈る、本当にあった奇跡。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自分を愛し、自分を許せれば、人生に何の問題も無い。
    これまでの自分は自分自身が大嫌いだったということ、それは三女で生まれた自分が必要とされていないという誕生時の記憶・観念に基づくものだと気づき、他人の評価ではなく、自分の想いに素直に、嫌な自分もダメな自分も認め・受け入れてあげ、大好きな自分とそれを取り巻く存在・経験の学びに感謝すること。
    ベースとしては大切なことが書いてあると感じるが、共時性を神の計らいのように受け止めたり、起きたことの理由づけを理屈っぽく説明したりという感性は鵜呑みにしたくない。
    16-138

  • タイトルそのまま、とにかく自分がどうしたいのかを考え、ありのままの自分を好きになることが大事!と言っている本。ちょうど他の本で、同じようなことを言っていた。あるセミナー講師が20ドル札を手に、これが欲しい人は手を上げるように受講者にいう。そうすると多くの人の手があがる。講師は、お札をぐしゃぐしゃにしたり、足で踏みつけたりして、これでも欲しいか聞く。でもまだ手があがる。そう、お金の価値は変わらないことを皆知っているからだ。講師は、人も同じだと言う。人生、いろいろ挫折もあるが、何があってもあなたの価値は変わらない。仕事や人脈ではなく、あなた自身に価値がある、ということを伝える。
    この本はちょっと抽象的だったが、後者の話は簡潔で、お金の具体例があってわかりやすかった。つまりは、同じことですね。

全2件中 1 - 2件を表示

宇宙で唯一の自分を大切にする方法 (角川文庫)のその他の作品

山川亜希子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする