スティングス 特例捜査班 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA/角川書店
3.00
  • (1)
  • (2)
  • (10)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 53
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041042410

作品紹介・あらすじ

首都圏を中心に密造銃を使用した連続殺人事件が発生した。警視庁の一之宮祐妃は、自らの進退を賭けて、ある者たちの捜査協力を警視総監に提案。一之宮と集められた4人の男女は、事件を解決できるのか。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 登場人物の役回りやストーリーはありきたり。だから極めて標準的だからハズレはない。
    エピローグは良かった。

  • 2016/11/15 77読了

  • 63

  • 2001年に発売された『チーム 女警視・渡辺暢子捜査ファイル』を大幅加筆訂正、改題、文庫化。

    首都圏で発生した密造銃による連続殺人事件。警視庁組織犯罪対策部の一之宮祐妃は四人の男女の受刑者を召集し、連続殺人事件の犯人に迫る。

    帯の惹句にある通りの超B級のハード・アクションであるが、昭和の劇画のような香りがする。例えるなら、谷口ジローの初期の劇画だろう。

    ラストはあっさりし過ぎで、少々残念に思うのだが、祐妃が四人の受刑者を手懐け、犯人と対峙していく展開が面白い。何より、頭をまっさらにして、何も考えずに楽しめる作品であるのが良い。

全4件中 1 - 4件を表示

スティングス 特例捜査班 (角川文庫)のその他の作品

矢月秀作の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする