魔法少女リリカルなのはViVid (16) (カドカワコミックス・エース)

著者 : 藤真拓哉
制作 : 都築 真紀 
  • KADOKAWA/角川書店 (2016年4月22日発売)
3.77
  • (3)
  • (4)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 67人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041042588

作品紹介

三岩窟での修業を終え、ますます結束するチームナカジマの面々。そしてヴィヴィオは自分の目標を再確認し、自らが信じた「武」の道を歩み出す――。新章突入で更に広がる舞台! リリカル☆マジカル頑張ります!

魔法少女リリカルなのはViVid (16) (カドカワコミックス・エース)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • どうしよう。
    只でさえキャラが多くて混乱してるところへ、春光拳道場で更に増えたから誰が誰なのかわからなくなってきた・・・。
    そろそろ『あさきゆめみし』みたいな関係図を載せて欲しい。

    あと、ちょっと格闘技に対するストイックさが気持ち悪くなってきた。
    まだ幼女と言っても良い年齢なのに、まったく弱音を吐かないどころか苛つきもせず前向きに捉えるって、この歳にしては異常に感じる・・・。
    なんて感じるのは歳だからなのか?

    管理局の融通が利きすぎるのもちょっとキモチワルイ。
    行政が融通が利くのは良いことなんだけど・・・。
    たぶん世の中、死に物狂いで勉強して目指してる人もいるのだろうに。
    背景や能力があるにしたって、たまたま因縁があっただけで元犯罪者だろうが特殊な境遇の人間だろうが比較的簡単に職員に採用なんて、コネもなく努力している人にとっては堪らないだろうなぁ、と。
    もちろん、そういったキャラは能力もあるし努力もしてるだろうし適材適所なんだけど、逆に才能がない人がいくら努力したってカスみたいな世界だよなぁ、と。

  • 「しかしワシももう歳じゃ万が一当ててしまったら……まあゴメンの?」ヴィヴィオいじめたら白い冥王がやってきちゃうよ。「あの人アレだぞ?世界人口全部で「ケンカ強い順」に並べたとしてもかなり上位に来る人だぞ!?」まぁ、「ちょっと痛いけど我慢してね?」とかいいつつヴィヴィオにものっそい痛そうなものぶっ放してくるからな冥王さんは。直接対決していないノーヴェでもわかるくらいに。

  • 新たな出会いや今後の課題を見つけたり、自分の体や魔力資質が格闘向けじゃない事を自覚しながら格闘戦技にこだわるヴィヴィオに老師が提案した「賭け」で、ヴィヴィオが死の恐怖を乗り越え神眼の領域に踏み込んだりと色々あったルーフェン旅行編も終わり新展開へ。

    時空管理局が二ヶ月後に行う戦技披露会で、航空戦技教導隊エースコンビの娘&弟子であるヴィヴィオとミウラにエキシビションマッチの打診が来て、ミウラへのリベンジを望むヴィヴィオと前回の勝利に納得がいかなくて再戦を望むミウラは快諾。

    そしてヴィヴィオはミウラに勝てたら賞品として、憧れであり目標でもある母親、なのはとの試合を要望する。


    ついにきたヴィヴィオとなのはの親子対決だが、やるとしたら終盤かなって思っていたけど、アインハルトとの聖王と覇王の話も一応は決着が着いたしもう終わりが近いのだろうか。

    エキシビションマッチはヴィヴィオVSミウラだけじゃなく集団戦とかもやるようだから、インターミドル組やルーフェン組も混ぜてやるなら、某ソードマスター並に省略でもしない限りは結構長引きそうだから、もし親子対決で完結だとしてもすぐに終わりはなさそうかな。

  • 短いながらも濃い経験が出来たルーフェン紀行を終えてミッドチルダへ帰って来たヴィヴィオ達。
    そんな中、管理局の戦技披露会で、なのはの娘であるヴィヴィオとヴィータの弟子であるミウラのエキシビジョンマッチをやらないかという話が舞い込む。
    両名とも二つ返事で承諾するが、ヴィヴィオは一つ、この試合の勝者へのある特典を要望する。

全4件中 1 - 4件を表示

魔法少女リリカルなのはViVid (16) (カドカワコミックス・エース)のその他の作品

藤真拓哉の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする