イングテッドの怪盗令嬢 紅茶と恋と予告状!? (角川ビーンズ文庫)

著者 : 伊藤たつき
制作 : あき 
  • KADOKAWA/角川書店 (2016年5月31日発売)
3.00
  • (1)
  • (0)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :29
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041043103

作品紹介・あらすじ

貧乏伯爵令嬢・メアリは、貧乏暮らしで社交界デビューを諦めている16歳。そんな彼女が皇太子アルフレイの密命を受け、宝石『月の涙』を盗むことに! しかも警備担当は、幼なじみのエリート警部・ハーバードで!?

イングテッドの怪盗令嬢 紅茶と恋と予告状!? (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 怪盗としての行動も事件部分もふわっとしていて何してるんだろうという感じではあるのですが、キャラ配置が好きです。
    メインキャラのハーバードだけでなく、周りの男性陣がそれぞれに魅力的。

  • 美男で権力もあるけれど、口の悪い皇太子アルフレイから、代々受け継いできた一族の使命を知らされたメアリは、怪盗ルビィになる決意をしたけれど…。幼なじみのエリート警部・ハーバードに絶対知られるわけにはいかないわ!というローティーン向けのドタバタしたコメディーです。
    あきさんのイラストでかなり良い仕上がりになっております。
    最初は面白いんだけどね…途中でダレないといいナ
    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-5259.html

全4件中 1 - 4件を表示

イングテッドの怪盗令嬢 紅茶と恋と予告状!? (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

伊藤たつきの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

イングテッドの怪盗令嬢 紅茶と恋と予告状!? (角川ビーンズ文庫)はこんな本です

ツイートする