薪割りスローライフをはじめますか?(はい/いいえ) (角川スニーカー文庫)

著者 : 新木伸
制作 : 佐嶋 真実 
  • KADOKAWA/角川書店 (2016年4月28日発売)
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :17
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (244ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041043899

作品紹介・あらすじ

「……ここはどこ? ぼくはだれ?」
辺境の村にぽつんと立ってた"ぼく"は、村長さんから薪割りの仕事をもらった。

試しに薪を、割ってみますか?[はい/いいえ]
→[はい]
ぱっかん。ぱっかん。オバちゃんたち、村人みんなに喜ばれて、またぱっかん。

キサラがマイケルをカエルにしてしまった。元に戻すように言いますか?[はい/いいえ]
……はい? いいえ?

「小説家になろう」発! Twitterの投票で決まる、"ぼく"の薪割り人生。いざ、ぱっかん!

薪割りスローライフをはじめますか?(はい/いいえ) (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この作者の手慣れた形式のハーレム系ファンタジー短編。
    twitter の投票で物語の分岐を選択するという実験的なことをしていたんだけど、リアルタイムで読んでいたならともかく、文庫になってしまっては、別段どうと言うことでもない印象ですね。(^^;
    作家としてはチャレンジングなことだったんでしょうけど。

    内容については、意外とブラックなところがあるなぁって感じ。
    投票で物語の方向性を変えられるように主人公をニュートラルにしているんだろうけど、その影響か、人の感情が読めない人っぽくなっているのが、所々悲しさと言うより怖さを感じさせますね。
    ま、作者が望んだことではないとは思うんだけど。(^^;

  • のんびり小説だけど、少しわかりにくい

  • 小学校高学年から中学生まで、暇なときに読むのに軽くて取りつきやすそうな文庫本。

  • 今回の新木さんは読者参加型。基本は他の作品同様、まったりゆったりな日常系。大概は常識的な?選択肢が選ばれてた気がするけど、巻末の投票結果みると意外に差がないものもあったりしてなかなか興味深かった。単発モノかもしれないけど、キャラ多めに出てきてるからそれぞれのヒロインにスポット当てた話だとまだまだいろいろできそうな感じ。他の人の感想読んだけど、そういや昔のRPGの主人公は基本無口でしたな。

全4件中 1 - 4件を表示

薪割りスローライフをはじめますか?(はい/いいえ) (角川スニーカー文庫)のその他の作品

新木伸の作品

ツイートする