紅王と初恋の子猫 (角川ルビー文庫)

著者 :
制作 : 六芦 かえで 
  • KADOKAWA/角川書店
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041043950

作品紹介・あらすじ

蒼の王の伴侶たる王獣として生まれながら、その座を弟に譲った心優しき漣花。故郷を離れ諸国を放浪していたが、ある時、悪漢に絡まれたところを、狼牙という精悍な男に助けられる。彼は侵略された紅国の第三皇子で、義賊として悪代官の蔵を民に開放していた。祖国の再興を願う狼牙の力になりたいと思う漣花だが、その鍵となる「王獣の力」は今の漣花にはなかった。そんな中、狼牙が敵国に囚われている妹を助けに入るという危険を冒すことになり…!? 初恋子猫のケモ耳ラブ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前作のスピンオフ。最強だったお兄ちゃんも力がなくなって小さな猫になって旅にでるってお話なんだけど、やっぱりこの兄弟は兄も可愛かった。秋山さんの中華ファンタジーなので最後まで安心して読める。
    蒼と紅ときて他の国はもうこないのかな。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

(あきやまみちか)・作家・心交社、笠倉出版社、アスキーMW等複数社にて活躍。

「2018年 『金獅子陛下は子連れで旅行中』 で使われていた紹介文から引用しています。」

紅王と初恋の子猫 (角川ルビー文庫)のその他の作品

秋山みち花の作品

ツイートする