さよならノクターン (2) (カドカワコミックス・エース)

  • KADOKAWA/角川書店
5.00
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041044056

作品紹介・あらすじ

廃ホテル“ノクターン”に侵入した銀行強盗犯を捕まえようしたジュンたちは、勢い余って犯人を殺してしまう。残されたのは大量の金と、本物の拳銃、そしてひとつの死体。5人の日常は音もなく崩壊していくのだった。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • うっかり銀行強盗を殺してしまっただけでも最悪の展開なのに、5人それぞれにさらにつらい展開が待ち受けていた…。
    1巻以上に面白かった。
    ソウが何を考えているのかわからなくてなんだか不穏。
    続きが楽しみ。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

新人漫画家。2009年、第13回シリウス新人賞の奨励賞を『ばかたん』で受賞。翌年、月刊少年シリウス2月号に代原として掲載された『やみのさんしまい』にてデビュー。同作が好評を博したため急遽連載化が決定し、現在も大人気連載中。8月13日の金曜日(!)には『やみさん』待望の第1巻が発売……予定!!

[HP/ブログ]
「虚空キセル」→http://www.koku-kiseru.net/

「2012年 『NEMESIS No.7』 で使われていた紹介文から引用しています。」

永瀬ようすけの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×