アンゴルモア 元寇合戦記 第8巻 (角川コミックス・エース)

著者 :
  • KADOKAWA
3.76
  • (5)
  • (5)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041044100

作品紹介・あらすじ

モンゴル帝国と日本に挟まれた高麗国。フビライが統治する巨大帝国の支配圏の中で、国の存亡を担った若き高麗王の葛藤とは!?重層的な視点から語られる”対馬の元寇”、いよいよ最終局面へ!アニメ化決定!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • おもろいわー
    歴史を知ってるはずなのに引き込まれるのはストーリーがうまいからか?

    しかし、ハッピーエンドは予想できないな。

  • 「失った・・・、・・・失った
    あとは得るばかりだ!」

  • まずは帯の<アニメ化決定>の文字にビックリしております。
    脳内CVだと朽井迅三郎:中村悠一、長嶺判官:櫻井孝宏でお送りされているのだけどどうなるのかしら楽しみ。
    本編はいよいよ全滅しそうな様相を呈しているのでホント9巻早く読みたい

全3件中 1 - 3件を表示

アンゴルモア 元寇合戦記 第8巻 (角川コミックス・エース)のその他の作品

たかぎ七彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする