ブラッドラッド (16) (カドカワコミックス・エース)

著者 : 小玉有起
  • KADOKAWA/角川書店 (2016年6月30日発売)
4.00
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :40
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041044230

作品紹介・あらすじ

グリムから奪った心臓を体内に入れて逃げるブラッズ達と、それを取り戻すべく迫りくるグリム。魔界の命運を懸けた鬼ごっこは、いつしかグリムに一発カマそうぜ的なお祭り騒ぎに…!戦況を打破する鍵は、冬実――!

ブラッドラッド (16) (カドカワコミックス・エース)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • まさかの最終兵器冬実ちゃん…!
    「……頭がまっ白だな。マンガだったら手抜きだと思われる演出だ」というセリフで吹いてしまったわ。

  • "「俺は自分のために…お前を生き返らせたかった…
    でも今は…
    お前のために死んでもいいかと思っているんだ…」"

    最弱幽霊が最強に!好き!さらに、冬実もちゃんと覚悟を決めたからスタズが吹っ切れる感じがとてもとても……!!
    ケッコンと聞いて自身のウェディングドレスだけでなく、スタズにもタキシード着せちゃう冬実ちゃんが好き。
    次巻最終巻か……。
    やっぱりお前の居場所はここなんだな、って言ってる時のスタズの表情が寂しそうで。(でも結婚式ならハイドラなんですねそうなんですね)

全2件中 1 - 2件を表示

ブラッドラッド (16) (カドカワコミックス・エース)のその他の作品

小玉有起の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ブラッドラッド (16) (カドカワコミックス・エース)はこんなマンガです

ツイートする