流星茶房物語 龍は天に恋を願う (角川ビーンズ文庫)

著者 : 羽倉せい
制作 : 霧夢ラテ 
  • KADOKAWA/角川書店 (2016年8月31日発売)
3.44
  • (2)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :22
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041044353

作品紹介・あらすじ

「あなたの淹れる茶で、皇帝を癒やしてほしい」歴代の皇帝を支え国を守った伝説の茶師・茗聖を目指す新米茶師の楓花。ある日突然やってきた文官・奨文に連れられやって来たのは……皇帝の寝所!? 「俺が皇帝であることを忘れろ。俺も忘れる。あなたといるときだけは」宮廷に渦巻く陰謀と裏切りに心を閉ざした皇帝・煌慶の力になりたい。決意した楓花の挑戦が始まる――。冷酷な皇帝と新米茶師の中華風ラブ・ファンタジー、開幕!

流星茶房物語 龍は天に恋を願う (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 恋と仕事とのバランスが上手く取れていて、綺麗に纏まってます。
    頑張り屋の主人公も良い感じ。

  • ひとりの少女が茶の湯で物騒な世界を生き抜く姿がよく描かれていると思いました。

全3件中 1 - 3件を表示

流星茶房物語 龍は天に恋を願う (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

羽倉せいの作品

流星茶房物語 龍は天に恋を願う (角川ビーンズ文庫)はこんな本です

ツイートする