暗号クラブ (7) マジック・ランドで行方不明!?

制作 : ヒョーゴノスケ  番 由美子 
  • KADOKAWA/角川書店
5.00
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041045169

作品紹介・あらすじ

有名マジシャン、ハリー・フーディーニをモチーフにしたテーマパーク「マジック・ランド」にやってきた暗号クラブは、「フーディニの手形」を集めて1日先着1グループにしかもらえないという賞品を手に入れようとする。ところが、一緒に来た、コーディの妹タナが、行方不明になってしまう! タナが暗号クラブに残した不完全な暗号を解きながら、コーディたちの必死の捜索が始まる。ところが、謎の仮面の男が5人をつけていて──!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  今回、タナちゃんがいっぱい出て来たね。
     かわいい、かわいい。
     でも、ママが具合悪いのは偶然なのに、ちょっと出来過ぎた展開過ぎないかな、とも思うけど。

     あと、マットがもう、単なるストーカーにしか見えない…。
     単に暗号クラブより上に立ちたいとか、クラブに入りたいとか、そういう次元を超えてる気がする…。

  • ぼくがおすすめするところは、まい子になったタナを暗号クラブのみんながさがすところです。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

児童書作家。2002年に出版した『The Mystery of the Haunted Caves』(原題)は、アガサ・クリスティー賞とアンソニー児童書賞のミステリー部門大賞を受賞した。多くの児童書を執筆し、世界十四か国で出版されている。米国カリフォルニア州ダンヴィル在住。公式サイト http://www.pennywarner.com

ペニー・ワーナーの作品

ツイートする