暗号クラブ 9 暗号クラブ、日本へ!

制作 : ヒョーゴノスケ  番 由美子 
  • KADOKAWA
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041045183

作品紹介・あらすじ

暗号クラブが、日本にやってきた! まず東京では秋葉原と新宿へ行き、つづいて京都へ向かう。ところが、「怪士」を名乗るなぞの人物が、挑戦状を送ってきた! 暗号を解いて、城の秘密の通路を見つけろ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  おもしろいことはおもしろかったけど、オチが読めた…。

     それにしても、リカちゃんはともかく咲良ちゃんと悠人くんは英語喋れないと思うんだけど、その辺りは問題なく話は進んでいきますね。
     アニメのルパンと同じような世界観なんでしょうか。
     あと、最初にスマホに送られて来たモールス信号の暗号、五・七・五になってる、て……もとは英語だろうに、そこんところはどうなってるの?
     原作と日本語訳を読み比べたい。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

児童書作家。2002年に出版した『The Mystery of the Haunted Caves』(原題)は、アガサ・クリスティー賞とアンソニー児童書賞のミステリー部門大賞を受賞した。多くの児童書を執筆し、世界十四か国で出版されている。米国カリフォルニア州ダンヴィル在住。公式サイト http://www.pennywarner.com

「2018年 『ふたご探偵1 ゆうれい屋敷の暗号』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ペニー・ワーナーの作品

ツイートする