スナックさいばら おひとりさま篇 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.17
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041045572

作品紹介・あらすじ

ちゃんとしなくたっていい。みっともなくたっていい。直せないなら、逃げるが勝ち。バックレ上等!
全力で逃げて、かまして、要らないもん全部捨てた時に、自分にとって何がシアワセか見えてくる。
そこからがおんなのけものみち。人生のスカを引かないための最強サバイバル戦術指南!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これは女性が読むときっといろんな参考になると思います。

  • 「世の中捨てたもんじゃない」、とは簡単に言えないなー、と思わされる話しがたくさん。
    でもそこを不幸自慢にしない、説教もしない、そして、人ごととしてネタにすることもない、サイバラさんのキレと懐の深さにいつものことながら「感服」です。

    読み終わると、自分の当たり前の日常がとても貴重なものに思えるでしょう。そして、やさしく、穏やかに、せめて家族が暖かであるように、と世の中に向けて思えるような気がします。

    サイバラさん、すごい。

  • 私はおひとり様好きなので、おひとり様じゃないけれど、わかることもあった。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1964年、高知県生まれ。武蔵野美術大学在学中に『ちくろ幼稚園』で本格デビュー。代表作に『まあじゃんほうろうき』『ゆんぼくん』など。『ぼくんち』『女の子ものがたり』『毎日かあさん』など映画化作品も多数。文春漫画賞、手塚治虫文化賞短編賞など受賞。昨年発売の『女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと』(角川書店)も大ヒット。

「2018年 『できるかなロワイヤル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

スナックさいばら おひとりさま篇 (角川文庫)のその他の作品

西原理恵子の作品

ツイートする