スナックさいばら 落ち武者篇 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041045602

作品紹介・あらすじ

女の人生って、黄泉平坂みたいなもの。手負いの落ち武者同士、笑いあって生きていこう。人生の達人・西原理恵子が死生観・人間観のすべてをかけて女の戦友たちに贈る幸せのエール。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • もう西原理恵子の感覚とその感性に乾杯。
    文句なし。どうしてここまで気持ちよく毒吐いて読者を泣かせるかな。っていう。言いたいこと言いたいだけ言いまくって、好き放題言ってくれて、読んでるとこっちはスッキリするし、最後に投げかけるちょっとした一言にコロッと泣ける。

    なんつーか、うまい!!!

    生き上手!高須クリニックまでネタにして!素敵!

    この人は私の手本です。笑笑

  • この本はあまりパンチが…

  • 読み始めたら止まらない本。今回は天敵、愛犬、愛猫と笑える&微笑ましいものから、介護、看取りなど重いものまでありましたが、勉強にもなりました。西原さんって小さな頃から、すごい人生を歩んでる。だから人がどんな時に折れてしまうか、わかってる。一つ一つの言葉に重みがありました。人の悪口も、サバサバしていて読んでて不快にならない。このシリーズにはまりそうです。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1964年、高知県生まれ。武蔵野美術大学在学中に『ちくろ幼稚園』で本格デビュー。代表作に『まあじゃんほうろうき』『ゆんぼくん』など。『ぼくんち』『女の子ものがたり』『毎日かあさん』など映画化作品も多数。文春漫画賞、手塚治虫文化賞短編賞など受賞。昨年発売の『女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと』(角川書店)も大ヒット。

「2018年 『できるかなロワイヤル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

スナックさいばら 落ち武者篇 (角川文庫)のその他の作品

西原理恵子の作品

ツイートする