どっちが強い!? ライオンvsトラ 陸の最強王者バトル (角川まんが科学シリーズ)

制作 : ブラックインクチーム  坂東 元 
  • KADOKAWA
4.25
  • (4)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041045831

作品紹介・あらすじ

サバナに住むライオンと、森林に住むトラ。生息地のちがうこの2頭がもしも戦ったとしたら、はたしてどちらが強いのか!? オールカラーの大迫力まんがを読むうちに野生動物の知識がどんどん身につく科学まんが登場

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 絶対出会うことがないトラとライオンを、データかして戦わせるところがおもしろいです。

  • 角川まんが科学シリーズAの第1巻。

    朝日新聞社の「サバイバル」、学研の「ふしぎクエスト」、小学館の「クライシス」と違って、通常の漫画本サイズでやや小ぶりな上に紙質も少しざらざらの普通紙??なのでまだ本に慣れていない低学年のうちは、このシリーズを最後に読むといいかも。巻順が分かりづらいけれど、このシリーズこそ恐らく順番に読んだ方がいいみたい。他の三紙と違って、このシリーズでは基本的に主人公は共通していて大きくストーリー展開は続いている様子。

    ライオンの雄がプライド(一緒に暮らす集団、1頭のオス+複数のメスとその子ども)を乗っ取る時は、旧いリーダーの2歳以下の子どもは殺すというのは他書で覚えていたけれども、この本でもさらりと紹介されていたし、トラの種類として、スマトラ島にいるスマトラトラが最小でシベリアトラが最大というのが、少なくとも私にはストーリー展開の中でよく覚えられたので、やはりポイントごとの知識についてはこういう漫画の方がイメージとともにしっかりと覚えられそう。最後についているクイズもちょっとしたまとめに良い感じ。

  • 生息地が違うため絶対に有り得ない決闘を、最新科学で再現する、というマンガシリーズ!
    それぞれの生態の違いがすごくわかりやすく、大人も「ほぉ〜〜」となってしまいます。
    ライオンVSトラ、これも生息地が違うので、絶対にありえないんですよね。
    さあ、どちらが勝つでしょうか?

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

2002年ゲンパック・スターズ(GEMPAK STARZ)入社。主にXベンチャーシリーズの企画と脚本を担当している。編集長。

どっちが強い!? ライオンvsトラ 陸の最強王者バトル (角川まんが科学シリーズ)のその他の作品

スライウムの作品

ツイートする