どっちが強い!? ゾウvsサイ どすこい重量バトル (角川まんが科学シリーズ)

制作 : ブラックインクチーム  村田 浩一 
  • KADOKAWA (2017年2月16日発売)
4.00
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :12
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041045862

作品紹介・あらすじ

アフリカの大地にはたくさんの野生動物がいる。なかでも陸上でもっとも大きいアフリカゾウと、気性があらいクロサイの最強バトルは必見! オールカラーで大迫力のまんがを読むうちに、ゾウやサイ、カバやイノシシなどの動物知識や、自然環境の危機などが学べる、まったく新しい科学まんが。動物記事やクイズも充実の一冊!

どっちが強い!? ゾウvsサイ どすこい重量バトル (角川まんが科学シリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最後のバトルがすごかった

  • [江東区図書館]

    角川まんが科学シリーズAの第4巻。

    朝日新聞社の「サバイバル」、学研の「ふしぎクエスト」、小学館の「クライシス」と違って、通常の漫画本サイズでやや小ぶりな上に紙質も少しざらざらの普通紙??なのでまだ本に慣れていない低学年のうちは、このシリーズを最後に読むといいかも。巻順が分かりづらいけれど、このシリーズこそ恐らく順番に読んだ方がいいみたい。他の三紙と違って、このシリーズでは基本的に主人公は共通していて大きくストーリー展開は続いている様子。

    シリーズの4巻だったので少し過去ネタがわからないという点もあったけれど、この巻では単にゾウとサイのどちらが強いかという以上に、密漁や乱獲といった問題にも触れていた。しかも密猟者側からだけでなく、現地の協力者の側からも触れていてやや新鮮だった。その人たちの立場からするとある種の死活問題にもなりうるゾウの"討伐"をどう許すのか、禁ずるのか、その共存の道が探れるのか、この漫画では一つの可能性をピックアップして提示しただけだけれど、その辺りも少しは記憶に残っているといいな。

全2件中 1 - 2件を表示

どっちが強い!? ゾウvsサイ どすこい重量バトル (角川まんが科学シリーズ)のその他の作品

レッドコードの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

どっちが強い!? ゾウvsサイ どすこい重量バトル (角川まんが科学シリーズ)はこんな本です

どっちが強い!? ゾウvsサイ どすこい重量バトル (角川まんが科学シリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする