花に嵐 恋し君 雪花舞う出逢い (角川ビーンズ文庫)

著者 :
制作 : アオイ 冬子 
  • KADOKAWA/角川書店
3.29
  • (1)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041046517

作品紹介・あらすじ

大納言家の姫・梓は、男性に触れられると顔が赤くなる病の持ち主。人目を忍んで暮らしていたが、突然冷徹な“氷華の帝”那智の尚侍として宮仕えを命じられる。多くの男性がひしめく内裏で、帝の不興を買ったら一族左遷の一大事! 不安な気持ちのまま出仕した梓だったが、なぜか帝は彼女を見た瞬間、膝を
折りひれふしてきて……?「ようやく、お逢いできました――白蘭皇后さま」前世の主従が今世で恋の絆を結ぶ、平安風恋絵巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前世のせいで反射的に服従してしまうような那智ですが、きちんと今の梓の事も見てるのが伝わるのが好ましい。
    引っ込み思案の梓も芯が強くて震えながらも頑張れる子で良かったです。
    逆転主従の関係も面白い。

  • 中華っぽい雰囲気も混じった、なんちゃって平安ものです。
    前世では六州を救った英雄的な女傑の皇后・白蘭と、彼女を心酔する大将・千桜だった二人が、主従逆転しての再会の物語です。
    読み切りなので、ぎゅうぎゅうに詰め込んだ感じや、平安ものとしての爪の甘さや、既視感のあるお話に低評価も多いですが、うまくまとまっているので楽しめた。
    舞台は平安風ってことでスルーして、ついでにヒーローがいつまでもヒロインの中にいる前世にこだわっているあたりも目をつぶってくれるとありがたい。

    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-5375.html

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

第12回角川ビーンズ小説大賞<奨励賞>を受賞し「百花の守り主さま」にてデビュー。またあさばみゆき名義で第2回つばさ文庫小説賞<金賞>をW受賞し、「いみちぇん!」にて児童書デビュー。

「2018年 『後宮の天華 暁に捧ぐ誓い』 で使われていた紹介文から引用しています。」

花に嵐 恋し君 雪花舞う出逢い (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

あさば深雪の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする