やってはいけない目の治療 スーパードクターが教える“ほんとうは怖い”目のはなし

著者 :
  • KADOKAWA
3.78
  • (1)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041047088

作品紹介・あらすじ

日本の眼科治療は、「非常識な常識」に汚染されている!

私が院長を務める深作眼科は、横浜駅前と六本木駅前に位置し、年間1万件の手術を行っています。週刊朝日MOOKや読売新聞等の調査による「眼の手術ランキング」で何度も全国1位に認定されています。私自身はこれまで15万件の眼の手術を行い、米国白内障屈折矯正学会(ASCRS)最高賞を20回受賞させていただきました。<中略> しかし、患者さん自身が正しい知識や自分の正しい病識を持っていないと、助けることができないのです。現に、間違った治療を受けて手遅れになった眼で、当院を最後の頼みの綱として訪れる患者さんが後を絶ちません。他院で間違った手術を受けていなければなあ、手遅れになっていなければなあ、と嘆息する毎日なのです。                    (「はじめに」より)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 良い治療院を上手く見つけないといけません。
    これだけ色々誹謗していると、何も信じられなくなりますね。

  • 光文社新書と内容的には重複する部分も多いのだけど、目に不安を抱える者にとっては、それこそ目からウロコの話が満載。

  • 立ち読みで大体目を通した。

全3件中 1 - 3件を表示

やってはいけない目の治療 スーパードクターが教える“ほんとうは怖い”目のはなしのその他の作品

深作秀春の作品

ツイートする