新八犬伝 承 (角川文庫)

著者 : 石山透
  • KADOKAWA (2017年3月25日発売)
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041047392

作品紹介

力自慢の犬田小文吾は旅の途中、悪女舟虫の計略にはまり牢屋に入れられてしまう。そこへ助けに現れたのは、人気田楽一座の花形美女、旦開野(あさけの)。その正体は、親の仇を狙う女装の若武者、犬阪毛野だった! 一方、犬塚信乃は船で安房の国に向かう途中、玉梓が怨霊の起こした大暴風雨(おおしけ)で、船が難破し流れ着いたその先は、なんと海賊の根城「鬼ヶ城」だった。『南総里見八犬伝』の大胆な解釈のもと、大人気を博した人形劇を、脚本家自らが書き下ろした完全小説版!

新八犬伝 承 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読み進んで行くうちに、八犬士。どれが誰だか分からなくなってきた。年かなあ?

全1件中 1 - 1件を表示

新八犬伝 承 (角川文庫)のその他の作品

石山透の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

新八犬伝 承 (角川文庫)はこんな本です

ツイートする