皇帝陛下と恋する子猫 (角川ルビー文庫)

著者 : 廣瀬航
制作 : 北沢 きょう 
  • KADOKAWA (2016年11月1日発売)
2.60
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • 13人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041048504

作品紹介

記憶を失い森で遭難しかけたところを、若き皇帝・晧月に拾われた子猫の翠玉。命の恩人と晧月に無邪気に懐くうち、王宮内に敵の多い晧月を癒やす存在となっていった。そんな折、不思議な香りに惹かれて六角堂に迷い込んだ翠玉は、気づけば耳と尻尾の生えた少年に変身していた。どうやら神官の焚いた香が原因と解り、猫に戻ろうと香りを嗅ぐが、今度は体が昂ぶって晧月の前で発情してしまって…!? 混乱する翠玉だが、その変化はこの国の「神獣伝説」と関わりがあるようで…?

皇帝陛下と恋する子猫 (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • SHY文庫でデビューした時に他の新人と自演レビュー付け合ってランキング上がったかもと喜んでた読者を舐めた人。何事も無かったみたいに再デビュー。話の内容は独りよがり。読む側を意識できてないストーリー展開、ブツ切れで終わった感。キャラに魅力無し。著者の為人は多かれ少なかれ作品に出る。

  • 中華ファンタジー
    じんわり心温まるお話。
    皇帝陛下×迷い込んで来た化け子猫
    中華ファンタジーは名前が漢字で、しかも読み方が中国読みなので、苦手です。そんな読み方覚えらんないよ、最後まで訓読みしてました(笑)
    でも、それ以外は楽しく読みました。
    ただ、「一度だけ」と言っていたのは結局どうなったのか。。。たぶん、ずっと一緒ということになったのですよね?ね?ハッキリそういう台詞がなかったので、ちょっと消化不良かも…(-᷅_-᷄๑)

全2件中 1 - 2件を表示

皇帝陛下と恋する子猫 (角川ルビー文庫)のその他の作品

廣瀬航の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

皇帝陛下と恋する子猫 (角川ルビー文庫)はこんな本です

ツイートする