虎皇帝の甘蜜花嫁 (角川ルビー文庫)

著者 :
制作 : 鈴倉 温 
  • KADOKAWA
2.80
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041048511

作品紹介・あらすじ

写真家の叔父の手伝いで森を探検中に遭難した礼渡は、未知の国に足を踏み入れてしまう。そこで禁断の果実をうっかり口にした礼渡は、宮殿に連れられ、なぜか皇帝の花嫁として迎えられることに!? 若く精悍な皇帝・ガイウスは、礼渡を寵姫のように扱って、添い寝を命じてくる。どうやら女と勘違いしている彼に男だと説明しようとするが、思いがけず礼渡の血を口にしたガイウスが突然虎へと変化!? 「おまえの血が俺の本能を呼び覚ました」と、強引に迫られ、体を開かれて…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ★3.3
    それからどうなるの??!ってとこで終わってる…。終わり間際に今後のこととか急に展開し始めて、全然ページ足りてなかった;現実的なこととファンタジーが混ざっててなんか色々都合良い感じだった(笑)

  • 似た様な表題の前作とは全くの別作品で安堵。異世界トリップファンタジー。最近、同性でも子どもが出来たり結婚できるBLに慣れ切っていたからか。受けが男とバレないようにするとか、相愛になった果ては一緒に元の世界に戻る算段する(虎王は美形なのでモデルとか通訳できそうなど)とか妙に現実的だった。総じてラブコメ★ケモミミフェアSSペーパーはその後の2人in現世

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1999年にデビュー。「鬼の求婚~桃太郎の受難~」「風神×雷神」「夢詠みかぐや」などを執筆。

「2018年 『黒狼王は宿命の花嫁を乞う』 で使われていた紹介文から引用しています。」

虎皇帝の甘蜜花嫁 (角川ルビー文庫)のその他の作品

真崎ひかるの作品

ツイートする