バカボンのパパと読む「老子」 (角川文庫)

  • KADOKAWA
4.00
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041049242

作品紹介・あらすじ

あっ、わしと似ているのだ!!
「バカボンのパパ語訳」による老子本、待望の文庫化!

今、日本はとんでもない問題を数多く抱えている。そんななか、老子の「無為自然」の考えがきっと役に立つはず。生きるということは自然の摂理とともにあるということ。そこから始めるしかないのだ。しかし、漢字だらけの老子の文章を読み解くのは難しい。そんなときにあらわれたのが、「バカボンのパパ」だった――。とっつきにくい漢文をわかりやすく解説する、「バカボンのパパ語訳」による老子本の登場。これでいいのだ。

老子の全81章を
・原文と読み下し文
・日本語訳
・バカボンのパパ語訳
で読み解く。
「バカボンのパパ」による超訳を試みた画期的な老子本の登場。
バカボン一家のみんなも紙面で活躍!
「わしと一緒に『老子』を読むのだ」

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • バカボンパパ語訳だけ読んでいたけれど、、なんだかよくわからなかったのだ。でもこれでいいのだ。

  • 悩みを楽にしてくれる。心の縛りを解放してくれる。人から変だと言われても、これでいいのだ。

全3件中 1 - 3件を表示

バカボンのパパと読む「老子」 (角川文庫)のその他の作品

ドリアン助川の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

バカボンのパパと読む「老子」 (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする