毎日が楽しくなる きらめき文房具

著者 :
  • KADOKAWA
3.32
  • (0)
  • (16)
  • (23)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 213
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041049495

作品紹介・あらすじ

女性ならではの視点で「楽しい」「可愛い」「音が楽しい」など感性に訴える文房具をセレクト。意外と知らない使い方、楽しみ方のコツも解説する、おしゃれで楽しい文房具カタログ。

第1章 モテ文具 銀座吉田のペーパークリップ/丸章工業のネバノン/kamiteriorのmemoterior/Campo Marzio Designのブロックノートetc・・・
第2章 見栄文具 エルバンのカートリッジインク用ペン/スマイソンのパナマノートブック/エルメスのアジャンダカバー&レフィル etc・・・
第3章 贈り物文具 トンボ鉛筆のIROJITEN/カンポルマツィオのLADY/あかしやの古都/シェーファーのインテンシティ ホワイト&クローム etc・・・
第4章 自己満足文具 コクヨのドットライナー コンパクト/アシュフォードのベスティート ペンケース/ゼブラのキラリッチ/モンブランのサンド etc・・・
第5章 不思議文具 ミドリのスイングバード/suck UKのSharpner Desk Tidy/ニッケン刃物の御守刀はさみ/豊田産業の跳び箱シリーズ etc・・・
第6章 便利文具 h conceptのアーチルーラー/スタビロのイグザムグレードシャープナー/シャイニーのMINI DATE PRINTER etc・・・

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 面白そう!と手にとって読んだ本。

    思った以上に欲しくなった
    文房具がたくさんあってよかった^ ^

  • 女子力アップ
    モテモテ文具

  • さすが文房具ソムリエールといいたくなる一冊。よく、これだけ1つの文房具で語れるものだと。また、文房具が好きになりました。この手の本には必ず出てくるラミーは、やっぱり1本持っておきたいですね。

  • 文房具欲をそそられていい感じです。

  • 価格のフォントが読みづらすぎ。編集ミスといえよう。

  • 文房具が好きなので楽しいです。リプラグのSlip Memo Blockがほしい!!
    ペチット1(パイロット)←万年筆
    キラリッチ(ゼブラ)←キラキラ蛍光ペン

  • 2018/06/28読了


    やっと読めた!
    文房具好きとしてずっと読みたいと思っていました。
    機能も見た目も、小さな音から感触なんか
    ささいなところも好きになる。
    このマニアックというか、変なところが好きで好きでたまらない
    わかる!
    良い本です。読めてよかったなあ

  • 文房具フリークなので、思わず手に取りました。いいなー、こんな美しい文房具たちに囲まれたいなー、と妄想に浸れました。持ってるものもいくつかあって、コメントに何度もうなづきました。私もVコーン書きやすかったのになあ、とかねがね思ってたし。文房具は一期一会、というところは深く共感できました。それと、美術館のお土産は文房具、というのも。飛行機で文房具買う、という目標もできました。

  • 文具の紹介のポイントが菅さんらしくて素敵です!

  • 銀座吉田のクリップとか、文具好きの自分も知らない魅力的なものが多くて参考になりました。。

全20件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

文具ソムリエール。大学卒業後、文具好きが高じて雑貨店に就職しステーショナリー担当となる。 現在は文具ソムリエールとして、メディアで文房具の紹介、執筆、撮影協力などの活動を行っている。ウェブサイト「STATIONERY RESTAURANT」(http://misatokan.jp/)を運営。著書に『文具に恋して』(洋泉社)

「2017年 『毎日が楽しくなる きらめき文房具 』 で使われていた紹介文から引用しています。」

菅未里の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
土橋 正
柚木麻子
池澤 春菜
村田 沙耶香
ジェームズ・ウォ...
有効な右矢印 無効な右矢印

毎日が楽しくなる きらめき文房具を本棚に登録しているひと

ツイートする
×