ブルームーン・ラプソディー 富士見二丁目交響楽団シリーズ 外伝 (角川ルビー文庫)

著者 : 秋月こお
制作 : 後藤 星 
  • KADOKAWA (2016年12月1日発売)
3.50
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :28
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041049983

作品紹介

多忙な演奏活動の合間に、久々に二人きりで箱根旅行に出掛けた圭と悠季。束の間のゆったりとした時間は癒やしを与えてくれるが、悠季は圭が何かを思い悩んでいる様子が引っかかる。それはどうやら「桐ノ院オケ」の人事に関することのようで…?(『続・咲く日まで』)。その他、家庭を持った五十嵐の奮闘を描いた表題作、他1作品など、オーケストラに生きる人々の悲喜こもごもを描いた短編3本を収録した、大好評アンコール外伝集第10弾。

ブルームーン・ラプソディー 富士見二丁目交響楽団シリーズ 外伝 (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 壽人がかわえぇ・・・

    イガちゃん、ガンバレ

  • 外伝、という名の第○部。(もう何部だっけか忘れた・笑)

    二人が住む家の裏手に住んでいる幼稚園児との話と、リフレッシュ休暇の箱根旅行を描いた『続・咲く日まで』

    イガちゃん危機一髪の表題作『ブルームーン・ラプソディー』

    これは同人誌でありそうな『肩掛けカバン紛争』

    以上3作。

    表題作は好きじゃない。
    理由はイガちゃんがこんなにウザいキャラだったっけ?と思うくらいウザかったから。

    他は、悪くはなかったです。
    ただ毎度思う、何故止めないのか、ですね。
    それで何故買ってしまうのか、私。

全2件中 1 - 2件を表示

ブルームーン・ラプソディー 富士見二丁目交響楽団シリーズ 外伝 (角川ルビー文庫)のその他の作品

秋月こおの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ブルームーン・ラプソディー 富士見二丁目交響楽団シリーズ 外伝 (角川ルビー文庫)はこんな本です

ツイートする