昨日のアイツ、今日の君。 (角川ビーンズ文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041050125

作品紹介・あらすじ

ある日突然、同じクラスの折坂くんに告白された高校2年生の鈴。でも翌日、折坂くんは別人のようにそっけなく「告白なんて、してない。勘違いじゃねーの?」なんて言ってきて……!? 落ち込む鈴に折坂くんが告げたのは「……本当は記憶が、ないんだ」という衝撃的な言葉。ふたりは協力して原因を突きとめようとするが、そこには鈴が子どもの頃の、ある男の子との優しい思い出が関係していて……。切ない初恋ストーリー!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • とにかく可愛い高校生カップルの初恋。幽霊が乗り移るという事件が起きるのも、二人が接近する理由になっていて楽しかったです。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

あきよし・りほ●2015年、「角川ビーンズ文庫学園ストーリー賞」にて『昨日のアイツ、今日の君。』(受賞後、改稿してビーンズ文庫より刊行)が準大賞を受賞。

「2017年 『運命の彼は、キミですか?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

秋吉理帆の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×