レディローズは平民になりたい (角川ビーンズ文庫)

著者 :
制作 : ひだか なみ 
  • KADOKAWA
2.80
  • (0)
  • (2)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 22
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041050132

作品紹介・あらすじ

「今日この時をもって貴様との婚約を破棄する」「はい! 喜んで!!」前世でプレイしていた乙女ゲーム「救国のレディローズ」そのままの世界に転生した私・フェリシア。堅苦しいお妃様になるなんて絶対イヤ! これで目標の平民になれる……と思ったのも束の間、王子のお兄様やら義理の弟やら、かつての攻略プレイヤー達から追いかけられる日々が始まり……?
完璧令嬢・フェリシアのお妃様ルート脱出ストーリー!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 乙女ゲームの主役に転生している、と
    気が付いた主人公。
    めまぐるしい努力をして、ようやく目標だった
    平民になることができた。

    幼少のみぎりから頑張って、ようやく掴めた
    夢の平民生活、な主人公。
    当然悲壮感はなく、平民エンドなので悪役かと思いきや
    何と主役の方だという。
    このゲームも、何だか大変そうですが、現実となると
    心のゆとりがなくなりそうで辛いです。

    しかしこの主人公、なぜにここまでパンが好き。
    好きなものこそ…な気はしますけど
    これでいいのか主人公w
    そしてあばら家にやってくる、攻略対象者達。
    これもまた、現実に遭遇していたら面倒なタイプの
    男ばかりで微妙です。
    そもそも乙女ゲームは、相手とくっついた後は
    書かれていないわけですし。

    戦争する予定だった国の攻略対象も出てきて
    予言の、とかいう謎な人物も出てきて。
    それは一体誰なのか。
    何故地位を奪えた彼女は、教会で祈りを
    捧げているのか。
    さらに良い所で止まってますし。
    攫った目的と、手紙の目的はなんなのでしょう?

    手紙を拾った主人公の意見に一票です。
    どうして行くのでしょう、主人公って。

  • 設定は良いと思うのですが、同じことの繰り返しが多い上、内容的にもなかなか先に進まないので読んでいてまだるっこしい。
    恋愛も主人公本人が望んでないため、あまりドキドキ要素が無いです。
    何となく間延びしている印象。

  • 設定としてはありがちな異世界転生ものですが、謎というか伏線?が多すぎて読んでて疑問を感じる所が多々ありました。最初は面白かったのですが途中から物語としてどこにいきたいのかちょっとよく分からなくて…。キャラクター同士の掛け合いなどはテンポも良く楽しかったんですけどね(苦笑)web小説で連載されているとのことでしたので、ラストだけそちらで読めたらそれでいいような気もします…

  • 異世界転生もの。前世にどハマりした乙女ゲームの世界の主人公に転生した女の子の話。演技だけなら完璧令嬢レディローズには攻略対象だったメンズが何人かいてそのうちの1人「俺様殿下」に婚約破棄してもらい平民に格下げして町外れで働くルートを選ぶ。幕間以外の章は全てフィーのモノローグで語られる。Wヒロイン。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

小説投稿サイトにて連載していた「レディローズは平民になりたい」(改稿後ビーンズ文庫より刊行)にてデビュー。

「2018年 『レディローズは平民になりたい 3 悪役令嬢リリアナの場合』 で使われていた紹介文から引用しています。」

レディローズは平民になりたい (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

こおりあめの作品

ツイートする