オズとエルザ (2) (角川コミックス・エース)

著者 :
  • KADOKAWA
3.25
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041050903

作品紹介・あらすじ

「新世界の王」を目指す兄・オズは順調(?)に下僕を集めていく。一方、「舞台女優」を目指す妹・エルザは人間の劇団に体験入団する事に。しかし、バンパイアである事がバレてしまい、劇団を追い出されてしまう…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最終巻。エルザの話で終わってて、オズの方を深く掘り下げずに終わってしまったのが残念です。第10夜の最終ページのオズの反応は何だったんだろう…。でも、良いお兄ちゃんでした( ˘ω˘ )

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

【榊原宗々(さかきばら・そうそう)】
代表作に『オズとエルザ』、『ぼっちマン』、『B.A.D.』(KADOKAWA)など。

「2018年 『今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね(8)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

オズとエルザ (2) (角川コミックス・エース)のその他の作品

榊原宗々の作品

オズとエルザ (2) (角川コミックス・エース)を本棚に登録しているひと

ツイートする