王女フェリの幸せな試練 祝福のベールアップ (角川ビーンズ文庫)

著者 : 時田とおる
制作 : 深山 キリ 
  • KADOKAWA (2016年12月28日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :13
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041051719

作品紹介

「俺がキスした意味を考えろ――」強引な王子ベルホルトのおかげでひきこもり体質から脱却しつつある王女フェリは、別れ際、彼から言われた言葉にずっと頭を悩ませていた。そんなある日、フェリは隣国のドレスコンテストに招待される。久しぶりに会うベルはなぜか少しよそよそしくて戸惑うフェリだったが、さらに突然現れたベルの従弟・享楽王子のテオに「僕がコンテストで勝ったら君をちょうだい」と宣言されてしまって!?

王女フェリの幸せな試練 祝福のベールアップ (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 再び訪れた隣国でベルホルトの従弟に振り回されつつもベルホルトとフェリシアはハッピーエンドを迎えたわけですが…アロイス推しとしては、わかってはいたけど切ない結末でした…。もうエピローグが辛すぎて(´;ω;`)どうあってもフェリシアを独りにしてしまう一言を口にした瞬間にアロイスが報われる道はなくなってしまって、これからもずっと自分の気持ちを押し殺してフェリシアの隣に兄として寄り添うのかと思うと辛すぎる…。フェリシアに想いを告げられたことは良かったと思うけど、結局冗談にしちゃうし…もう誰かアロイスを幸せにしてあげて!ていうか、リリィが人間になってみるってのはどうですか!?

全1件中 1 - 1件を表示

王女フェリの幸せな試練 祝福のベールアップ (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

時田とおるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

王女フェリの幸せな試練 祝福のベールアップ (角川ビーンズ文庫)はこんな本です

王女フェリの幸せな試練 祝福のベールアップ (角川ビーンズ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする